レビュー一覧に戻る
セデック・バレ 第二部 虹の橋
2013年4月20日公開

セデック・バレ 第二部 虹の橋

WARRIORS OF THE RAINBOW II: RAINBOW BRIDGE/賽德克・巴? 彩虹橋

R15+1322013年4月20日公開

goo********

4.0

見応えのある戦闘シーン

部族の誇りを賭けての戦い、後半は当然ながら日本軍の反撃にあい、戦士たちは相次いで亡くなっていくが、全滅までには至らない。日本軍に味方する部族もいて、部族VS部族の戦いも繰り広げられところが痛々しい。 裏で自決、自殺する女性たちも出てきてこちらも痛々しい。痛々しい部分は少し間延びしてお涙頂戴になっているが、戦いの演出は丁寧、スピーディで、世界水準に達していて見応えがある。村自体を作り、燃やしていく。吊り橋も壊していく。スケール感もある。 最後、100年前に亡くした武士道を台湾の奥地で見ることになったと日本の大将が述懐する。 命以上に大事な誇りのために戦うというのだが、正しかったのかと思うところもありますね。難しいところ。 事件はこの後、日本側が非を認め台湾側が親日的になったとあるが、そのあたりの事情はあまり描かれていない。それだと武装蜂起は意味があったとも思えるのだが。

閲覧数630