レビュー一覧に戻る
セデック・バレ 第二部 虹の橋
2013年4月20日公開

セデック・バレ 第二部 虹の橋

WARRIORS OF THE RAINBOW II: RAINBOW BRIDGE/賽德克・巴? 彩虹橋

R15+1322013年4月20日公開

rec********

4.0

第一部と併せて。とても残念ですが・・

とても残念ですがどうしても支持できません。 自国の歴史の上に犠牲となった先人たちに畏怖と敬意を込めた台湾映画人にまずは脱帽します。私は20代のころ電影宣言の台湾映画で映画表現の「拡がり」を感じました。それ以来アジア圏では特に台湾映画を積極的に観ているつもりです。 自国の歴史を題材にする時に多少の脚色が加えられその国の目線で描かれたとしてもよほど節度に欠けてたりしない限り私は否定的には捉えません。 ですからこの作品のセデック族が史実以上に勇者猛者であろうが統治時代の日本軍人が史実以上に身勝手で非人で本番では戦闘能力に欠けたものとして描かれていようが一向に構いません。が、この作品にみなぎるエネルギーは明らかに「内」にしか向かっているようで観終って気管狭窄のような苦しみを覚えました。 候考賢や楊徳昌を引き合いに出したりする気はありませんが魏徳聖という監督は日本統治時代に強い関心をお持ちのようですからいつかこの作品が過去のものとして観た人の記憶から霧消するような新作が観たいという気持ちを込めて星4つ。

閲覧数713