ここから本文です

ラルゴ・ウィンチ (2008)

LARGO WINCH

監督
ジェローム・サル
  • みたいムービー 7
  • みたログ 122

3.42 / 評価:43件

解説

 ジェローム・サルが監督・脚本を手がけた豪華アクション作品。フランスのベストセラーコミックの映画化で、日本では劇場未公開。出演はトメル・シスレー、クリスティン・スコット・トーマス。2011年には続編として「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」が製作された。巨大財閥の創始者であるネリオ・ウィンチが何者かに暗殺された。その莫大な遺産を継承する後継者として指名されたのは、長く父親と縁を切っていたため誰にもその存在を知られずにいた養子ラルゴだった。初めは権力や金に興味を示さなかったラルゴだったが、その陰では彼が継いだ大企業を乗っ取ろうとする陰謀が渦巻いていた。父の棺の前で、仇を討つことを決意したラルゴは、女性取締役アンの協力を得て、無謀とも思われる逆襲を試みるのだが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ