2012年6月30日公開

HELL

HELL

902012年6月30日公開
HELL
3.0

/ 62

8%
18%
48%
18%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

西暦2016年、太陽の活動に変化が生じたことが原因で地球の大気温度が上がり、人類の文明は崩壊。マリー(ハンナー・ヘルツシュプルング)とレオニー(リサ・ヴィカリ)の姉妹はわき水があるとうわさされる山岳地帯に向かっていた途中、何者かに襲われレオニーが連れ去られてしまう。妹を捜すマリーは荒れ果てた農場にたどり着くが、その農場の一家は旅行者を食糧として拉致監禁しており、レオニーもそこにとらわれていた……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(26件)

絶望的28.9%不気味13.3%恐怖11.1%勇敢8.9%パニック8.9%

  • sil********

    4.0

    HELL

    天変地異の地球。 生き残りを賭けて彷徨う姉妹。ガソリンを積んだ車で向かった山岳地帯。 何者かに行く手を阻まれる。

  • ass********

    3.0

    ネタバレ設定を楽しむ映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sha********

    3.0

    71点。普通

    普通

  • fg9********

    3.0

    『4分間のピアニスト』のハンナー出演作

     …あらすじは、解説のとおり。  近未来と言っても2016年とはマジ近い。  太陽の異常活動により地球の温度が10度も上昇してしまい、生きる道を求めて車で主人公の姉妹が移動していた。  このお姉さん役を大好きな『4分間のピアニスト』のハンナー・ヘルツシュプルングが演じているのだが、随分と大人になったもんだと感心しながら観続ける。  太陽に焼かれて荒廃したかのような映像は割と好みだったが、途中で妹が拉致されてしまい、姉がその犯人を追跡する途中で一人の女に出会い、この女が家に農場があると言った時からストーリーの先を察してしまって、やっぱりそのとおりの展開になって拍子抜け。  結末の脱出劇も安易過ぎの感は否めなかったが、久しぶりでハンナー・ヘルツシュプルングのお姿が拝見出来たので☆ひとつプラスした。

  • lem********

    3.0

    ネタバレなんかもったいない

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
HELL

原題
HELL

上映時間

製作国
ドイツ/スイス

製作年度

公開日

ジャンル