レビュー一覧に戻る
HELL
2012年6月30日公開

HELL

HELL

902012年6月30日公開

mal********

2.0

息苦しい映像の映画でした。

2012年に公開された終末映画です。 終末と言っても、時代設定はいまから2年後(2014年現在)なんですが、正直あまり現実感は感じませんでした。 太陽の地核変化により、地球の平均気温が10度上昇した世界。水と食料、そして安らぎを求め移動する若者グループの姿を描いた本作は、ヴィゴ・モーテンセン主演の「ザ・ロード」と似た世界観を持った映画です。 映像も観てるだけで息苦しくなるかのような色合い、そしてそれ以上の過酷なストーリー展開は、この手の映画にはよくある衝撃の事実が待っています。 でも、なんでしょうね~真面目に作ってるのは伝わって来ますが、あまり私の好みじゃないんですよね。 出来が粗いホラー映画よりは、怖さに現実味があって面白いとは思いますが、ショッキングな内容なのに、鑑賞後の作品の印象が薄いのが個人的には〝どうなのかな?〟って思いました。

閲覧数1,343