ここから本文です

骨壺 (2012)

監督
永江二朗
  • みたいムービー 3
  • みたログ 37

2.58 / 評価:19件

解説

「アバター」や「リアル鬼ごっこ」などが映画化されるなど、若者を中心に人気の山田悠介の短編小説を実写化したホラー。主人公が友達を助けようと都市伝説化した骨壺を手にするものの、次々と教師や生徒たちが死亡していく想定外の恐怖を見せ付ける。AKB48の松原夏海が骨壺に手を出してしまう女子高生を演じるほか、女性アイドルグループ・アイドリング!!!の横山ルリカがその友人を好演。思いがけず死がどんどん拡散していく呪いの恐怖に鳥肌が立つ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

女子高生の絵里( 松原夏海)は目立たない生徒だったため、みんなからは空気のような存在だと思われていた。逆に彼女の幼なじみの美津子(横山ルリカ)はクラスのリーダー的存在で、教師の市田(坪内守)からもしつこく言い寄られていた。絵里は彼女を守るため、中に入っている遺灰を口にした者は必ず死ぬといういわくつきの骨壺を手に入れる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ