ここから本文です

世にも奇妙な物語 2012年春の特別編 (2012)

  • みたいムービー 2
  • みたログ 18

3.44 / 評価:9件

傑作、秀作、良作があって、面白いです!

  • aqu***** さん
  • 2014年3月23日 16時09分
  • 閲覧数 702
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近のものなので、レンタルを迷ったが、出ている全DVDを見ようと思いレンタル。
結論から言うと1、2、3、4はとっても面白かったです!
ラストの「ワタ毛男」はワタシ的に、イマイチでした。
では1話ずつ。

1.スウィート・メモリー
赤井佳恵(仲間由紀恵)は気が付くと病院のベッドに居た。
2日間も昏睡状態だった。
佳恵の部屋から遺体となった田野中久(永井大)が発見された。
田野中とは、定期を落としたきっかけで出会った男。
その男にストーカーのように付きまとわれていたことを思い出していった。
徐々に明らかになる真実。
ラストの鏡を見たときのシーンは印象に残る。
傑作です!

2.7歳になったら
もうすぐ7歳になる下平一海(鈴木福)。
誕生日に母(ともさかりえ)と父(川岡大次郎)と遊園地に行く約束をする。
学校では不思議なことが起こる。
友達が急に跳び箱を跳べるようになったのだ。
理由を聞くと「もう7歳だから」という。
下校後のバスで寝過ごしてしまった一海は、施設のような場所に侵入する。
そこで自分の姿にそっくりで名前も同じ子と話しをする。
途中で話のオチがわかるが、考えてみると結構怖い。
なにが一番怖いかというと、両親の態度の変わりようである。
これも秀作です!

3.家族(仮)
小野寺裕史(高橋克典)独身である。
ある日の飲み会のあと、家に帰ると何故か家に女房(白石美帆)と娘(西川茉佑)がいる。
俺は独身だろう?あれ?
戸惑う小野寺。そこから不思議な生活が始まる。
途中で不思議な仕組みがわかるが、10年後、20年後を演じさせられたりしながら、小野寺は家族というものを考える。
私はとても面白く鑑賞しました!

4.試着室
高校の同窓会に向かう柏木美沙(忽那汐里)。
コンビニを通ると出てきた強盗に投げたカラーボールが服に当たってしまう。
服は台無し。
困った美沙は近くのブティックに入る。
そこは変わった感じのブティックだった。
服を試着し、試着室から出ると、なんとそこは同窓会の会場。
まるでどこでもドア。
目の前にはお気に入りの先輩がいる。服装のセンスで先輩を振り向かせたい美沙。
美沙は試着室と同窓会会場を行ったり来たりする。
どんな服を着てもなかなか思ったようにいかない先輩。
美沙はブティックの店員の言葉を思い出す。
展開はドタバタするがラストは爽やかに終わるので、後味は良い。
良作。

5.ワタ毛男
「都市伝説協会」という聞きなれない会社。
ここは都市伝説を広める目的で設置された国の機関であった。
その怪人課に勤めている橋本俊樹(濱田岳)は「イカ男」というキャラクターを考案し、夜な夜な街にあらわれる。
しかし結果はイマイチだった。
そんな中、ネットで「ワタ毛男」なる都市伝説が次第に広がり始める。
ワタ毛男は自分の顔についた綿毛を吹かせて、その素顔を見たものは発狂するというものであった。
なんとなく釈然としない終わり方で、「う~ん」だった。
1、2、3、4は面白かったので、レンタルしてみるのはいいと思いますよ~。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ