ここから本文です

その夜の侍 (2012)

監督
赤堀雅秋
  • みたいムービー 323
  • みたログ 1,388

3.06 / 評価:873件

わかる人にしかわからない映画?

  • iwr******** さん
  • 2016年1月23日 21時13分
  • 閲覧数 3768
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分を殺そうとした男に進んで付き合うおっさんや自分をレイプした男に居場所を感じる女
一見突飛に思えるほど理屈では説明できない感情で登場人物たちが動いています。

理解不能、でもなぜか共感できる映画でした。
殺意を抱くほど誰かを憎むのはすごく疲れる、だからできれば憎むのをやめたい。他愛もない話をして、理解したい。同じ人間なんだと思いたい。でもそんな方法で収集がつくはずがない。だから泥まみれになってぶつかった。

山田孝之の演じた役は典型的な悪人。お金も盗むしレイプもするし乱暴で良心が足りてない。でも謎のカリスマ性があり仲間ができる。
それは山田孝之がクズだからだと思う。
真面目で善良な人間といるときのような後ろめたさや劣等感を感じる必要がない。だって死んだほうがいいクズだから。でも自分と一緒にいてくれる、刺激をくれる。そんな安らぎを与えてもらえるのだと思う。
怖いけど離れられない。クズだけど憎めない。絶妙な悪人を演じきった山田孝之はやっぱりすごいです。堺雅人もたまらん演技でした。プリンを食べないで身体にべちゃべちゃ付ける、そして泣く。笑う。実際に体験しなければあの感情はわからないと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ