ここから本文です

その夜の侍 (2012)

監督
赤堀雅秋
  • みたいムービー 323
  • みたログ 1,393

3.06 / 評価:879件

見てる時は

  • f_m******** さん
  • 2021年7月11日 20時07分
  • 閲覧数 213
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

どこから見ても魅力というものをまったく感じない主人公。
冴えない男が唯一の存在の妻を失って、その復讐に人格が変わっていく、
という様な話なのかなと思っていたら、実は違った。
これは、どんなに失意や憎悪を抱いても、実際は「人を殺す」なんて
行為の一線は越えない人間は越えないだな、という話だった。

一方の主人公の妻を事故で殺してしまった、最低の狂気クズの
山田孝之でさえ、「本来は」その一線を越えたい訳ではない。
そんな風に感じた。(ただ、こっちは事故の時に片足は一線を
越えてるんだと思う)

見てる最中は、もう、堺雅人のオッサン感にやられて、そこまで
感じる暇がなかったけど、見終わってしばらくするとそんな風に
思えた。

なので、見てる時は☆3くらいかなと思ってたけど、
そう考えると☆4弱の印象だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ