レビュー一覧に戻る
仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!

har********

4.0

ゴンベスは、キョーダインよりもヒドイ扱い

●まず、最初に、ダークナイトと比べるのは、筋違いです。 ダークナイトが2時間半を超えるのに対して、 フォーゼは1時間ちょっとしかない。 これでは作品の作り方が全然違ってくる。 また、予算も、制作期間も、ターゲットの客も、違う。 フォーゼは、低予算・子供向け・1時間くらいの作品、 玩具会社の要望、など、色々な制約が付くので。 ●…で、肝心の映画の感想ですが、 春のスーパーヒーロー大戦よりも良いのは当たり前としても、 絶賛するほどの内容とは言えなかった。 確かに、アクションは凄いけど、それ以外の部分が、いまひとつで、 個人的な感想としては、去年の夏の映画の方が良かった。  加えて、自分は、フォーゼはあまり好きじゃないので…。 ● まず、ゴーバスターズ。 戦隊は、いつも、30分程度しかないので仕方ないですが、 もうちょっと、メリハリを付けてもらえませんか? 最初から最後まで、怒涛のように進むので、疲れます;; ● そして、間髪いれずに、フォーゼが始まって、 いきなり、戦闘シーンの連続から始まるという…;; ● しかし、今回も、また、無茶な企画ですね;; スイッチ40個全部出し、 テレビシリーズのゲストキャラ総登場、 十二使徒が、ダミー怪人とはいえ全員登場、 更にお父さん世代を狙って昔の東映ヒーローまで出す、などなど。。。 ● テレビシリーズを見てなくて、子供の付き添いで来た親御さんは、 テレビシリーズのゲストキャラ達にスイッチを渡して、 押すようにお願いする場面が延々と続くのは、だるく感じたのでは? ● キョーダインなどの扱いについては、 確かに、ひどいと思いますね。 結局は、幅広い客層を呼ぶための道具にされただけという印象。 悪のキョーダインだけでなく、正義のキョーダインも出すか、 最後に改心するとかの展開が必要だったと思います。 ゴンベスに至っては、ただの侵入者撃退の量産メカで、 次々と倒されていくという…orz。 ● あと、なんで?と気になったのが、 アンガールズが弁当食べるシーン。 何故か、後半のいいところで、話の流れを切って挿入されます。 どうして、あのシーンに入れたのか、全く分からない。 エンディング時に入れたらいいような、どうでもいいシーンを、 何故、あのタイミングで、入れたのか!? ● それと、映画とは関係ないけど、なんなんだ!あの最終回!? いきなり唐突に卒業式もどきになったかと思えば、 生身のゲンタロウが、最強形態の理事長をフルボッコ!?  強さの基準が、あまりにもいい加減すぎる!! ところで、ヴァルゴによって、異空間におくられた人たちは?? 歴代のライダーシリーズも、 最終回がイマイチな作品は多かったけど、 今回も、イマイチかなあ…。 1年間通して、フォーゼをみてきたけど、 結局、何だったの?この作品。 宇宙をテーマにするなら、それに徹して描くべきだったのでは? 学園物をやるなら、学園物に徹して描いた方が良かったのでは? なんか、スケールの大きい事を描こうとしている割には、 大きさがあまり伝わってこなかった。 学園内の小さい争いという印象しか残らない。 なんか中途半端な感じ。 最初の企画に無理があったのかもしれませんね。 残念ながら、個人的には、フォーゼは、 歴代仮面ライダー史上、ワーストではないけど、 それにに近い順位という感想に…。 ● 話がそれましたが、映画版の感想は…、 多少の突っ込み要素や不満はありますが、 まずまず、といったところです。

閲覧数660