ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~
2.9

/ 85

12%
19%
36%
15%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(26件)


  • bpp********

    3.0

    ヨシヒコファン集まれ!

    エログロが程よく入っていてコミカルで楽しめます。セリフは汚ない台詞は有りますが映像は下品なシーンはそれほどありません。物語も解りやすくサクサク展開していって飽きることはありません。CGも迫力あります。ラストバトルは予算使いきってしまったのか普通なのがちょっと残念。 豪華俳優陣からも解るようにけっしてB級ではなく立派なエンタメの良作だと思います。 画太郎や勇者ヨシヒコ好きはおすすめ作品です。

  • pai********

    3.0

    ネタバレ下ネタファンタジー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まこたん

    2.0

    細かいギャクの連発

    下ネタ嫌な人は止めよう ストーリや中身は無視して 何となく見れる。 それは細かいギャクの連発でそれを楽しむ映画である。 ただ、お金をかけてまで見るものでもないかな。。。 無料で時間がある際には見てみては。

  • やふみ

    3.0

    軽く観れてちょうど良い

    あまりにもエゲツない下ネタに慣れるまで時間がかかった。 少年好みのあどけない冒険物語の中に生々しく毒々しい演出。 でも悪くない。安っぽくない。なんか良かった。

  • ike********

    2.0

    キャストの無駄遣い

    完全なるコメディ映画かと思えばなんだか見たことある人が笑 500日のサマーのズーイー・デシャネル? こんな映画にも出るんだなぁと思い見進めるとナタリーポートマン出てきて驚きましたwww ナタリーが顔を出した辺りからなんだかまともな展開になり出したのでコメディ映画なわりにしっかりした展開に笑 最後のボス戦には手のかかったアクションまでwww 思うんですけど、コメディに走る映画って逃げに走ってると個人的に思うんですが、それなら最初から真っ当に勝負しろよといいたいw どうせなら最後までコメディなノリで貫いて欲しかったですね。 実はさらった彼女は処女じゃなかったみたいなオチとかw んでホンモノの処女のナタリーにボスが襲いかかる的なのを予想してたんですが、アレ?もうボス死んだの?な展開ww あれだけ苦労したならドラクエのようにボスは第2形態や第3形態になって中々死なない!みたいなオチが欲しかったですね笑 よっぽど勇者ヨシヒコのが面白いですw

  • kon********

    1.0

    なぜ出演したのか分からない。

    ナタリーポートマン出てるから観ました。「下品」をとれば普通のファンタジー作品です。どちらにせよ、つまらない内容に思いました。本当は星なしにしたいです。

  • fg9********

    2.0

    出演する作品に対して貞操帯を…

     …あらすじは、解説のとおり。  冒険ファンタジーものには食傷気味だったが、J・フランコ、N・ポートマンの名前が見えたので観てみる。  子供が観るにはお下劣すぎて、大人が観るにはお粗末すぎ。  なお、N・ポートマンの貞操帯姿があったが、出演する作品に対して貞操帯を付けて貰いたいと思った。

  • ang********

    4.0

    題名に惹かれて視聴したら、エロコメディ。

    冒頭、男性が絞首刑台に乗っている。回りに居るのは小人(ドワーフ) シリアスかと思ったら、罪人が「王妃にちょっと触って、さきっぽだけ入れただけだー(何処が悪いっ)」と言っているし(笑) おまけに、絞首刑になっても「小人仕様の高さ」なので足が着き、逃げ出す。 あ、コメディなのねー。 何にせよ、セットも凄いしCGも凄い。SS級。 回りを固める脇役が、これまた泣ける程豪華。よく出演したなああ。 でも、中身はエロコメディ(笑) ミノタウロスを倒して「戦利品の角」を取ろうとしても切れない。で仕方なくペ◎スを切り取ってネックレスにし、首からぶらぶら下げるし(涙) 「あらゆる所にお金を掛けて作った、エロ下劣コメデイファンタジー」 真面目に見ると負けます。ボーと見ながら「アハハハ」と笑えば、勝ち。

  • sak********

    4.0

    ドラクエを実写化して下ネタ満載にした感じ

    邪悪な魔法使いにさらわれた姫を王子様が助けに行く王道ファンタジー…かと思いきや、ぺ◯スやらおっ◯いやら、下ネタ満載。 天然キャラだが勇猛な兄王子、臆病で変態だが常識もある弟王子、全滅した騎士団の生き残りの美女(超強い)などクセのあるキャラばかり。しかもナタリー・ポートマンやズーイー・デシャネルなど一流俳優が脇役にいるという、妙な気合いの入り様。 下ネタ合戦にナタリー・ポートマンが普通に参加してくるのが何か笑えました。 情けない弟王子が旅をするにつれて成長していく過程は結構自然で、それなりに楽しめる作品でした

  • ZZZ

    3.0

    下ネタ満載のファンタジーコメディー

    悪い魔法使いを仲間と共に倒すという典型的なRPG的なファンタジー。但し、下ネタ系のコメディー。 主人公はダメダメな王子。但し、優秀な兄がいるので、王位継承権はない。主人公は、兄の王子の嫁を悪い魔法使いから奪還する旅に、渋々、同行する事に。 途中、仲間の裏切りや、ナタリー・ポートマン扮する女戦士との出会いなどを絡めながら、悪の魔法使い一味を退治する様を面白おかしく描いた映画。 ストーリー自体は、この手のB級ファンタジー程度。下手すると、それより単純かもしれない。ただ、至るところに、エロ系の下ネタがまき散らされている(だからと言って、エロシーンが豊富という訳ではない)。 加えて、映像が無駄に良い。クリチャーやら、VFX何かは、結構しっかりしている。 結果、無駄にお金を掛けて作製された下ネタ系ファンタジーコメディーとなっている。 そもそも、ナタリー・ポートマンのキャリア的に、この映画は大丈夫なのかと心配になる程、下衆い。 初めから、コメディー目当てで見るなら、まあまあという感じ。

  • sak********

    2.0

    コメディセンスがあまり良くない

    コメディはやっぱコメディ役者に限る ナタリーもジェームズフランコも好きな役者なのですが、コメディの演技は微妙かなぁ。 もっと笑える映画と思ったけど、そんな笑えるシーンも無かった。クスクス程度。 シモネタも何かユーモアに効いたシモネタと言うより、ただシモネタで面白いわけでもない。

  • uso********

    3.0

    下ネタファンタジーという新ジャンル?

    ジェームズ・フランコ、ゾーイ・デシャネル、ナタリー・ポートマンという豪華キャストを擁しても、興行的に動員が見込めないジャンル。 原作付きで、巨匠の監督作品で、各分野から絶賛されるほどの脚本を得て、なおかつ潤沢な資金を保証され、驚異の映像マジックをもってしても「ロード・オブ・ザ・リング」にかなわないのであれば、本作のような変化球で勝負せざるを得ないのでしょう。 私は、嫌いではないです。 むしろ、ド直球のファンタジーで描かれていたのなら、この時期「タイタンの……」とか「300……」的な作品が群生しましたよね。埋もれてしまって、話題にもならなかったのではないかと思います。 嫌いな人は離れていくでしょうけど、このほうが強く印象に残ると思います。 下ネタファンタジーという、新しいジャンルの開拓者として続けて欲しいものです。

  • yam********

    4.0

    爆笑

    下ネタが満載なので子供や真面目な友達とは見たくない作品です。 いわゆる見る人を選ぶので★1つ減らしました。 内容は正統派RPG中世ファンタジーの基本ストーリーに笑いと下ネタを織り交ぜ、上手に仕上げて有ります。 ストーリー間のカットもありますが真面目な作品では無いので、のんびり見る分には問題もなく、むしろダラダラしなくてイイかもしれません。 映像的はグロい部分もありますがホラーやスプラッタマニアでも萎えない程度の仕上がり。 魔法使いが魔法を使うシーンのCGは、まんまB級だけどストーリー的にそれがハマってるかと? 痛快にツッコミを入れたくなるので気楽な仲間と共にビールとおつまみを楽しみながら見るとか、オヤツを用意し1人で大笑いしながら見るのがBEST!!!

  • sat********

    3.0

    ネタバレ空気読めない人の集まり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hir********

    2.0

    ★★★下セリフがしつこい★★★

    ファンタジーな映画に仕上げれば良かったのに残念だ。 配役が良いので、もうちょっとセリフに気を配って、逆に、そういう場面を1回だけ入れるとか。。。とにかく、下ネタのセリフが繰り返させるのがしつこい。 要は、中途半端な演出になってしまった。 真面目に評価するのもどうか。

  • tom********

    4.0

    どうしようちょっとおもしろかった・・・

    本国アメリカですこぶる評価が低いのでどんだけひどいのかと興味本位で手にとったところ、おもしろかったのでレビューかきます笑 こんだけ豪華なメンツで作る映画かー!?っていうほどくだらなくて だからこそ面白かったのかもしれません。下ネタ(ほんとうにヒドい)が平気な人にはオススメしたいです。 作ってる方も評価を求めてない印象を受けました。 そのくせ続編作る気まんまんな終わり方。(多分ここもつっこんで笑うところ) かくいう私も詳細評価は最高でも星3つというところです。 でも総合すると4になる・・・。なんだかんだで楽しんじゃったから。そういう作品です。 映画というより2時間ドラマみたいなカルい作品でした。 俳優陣の演技も全力でゆるいです。(完全に作風にとけこんでます) あ、まじめにやってるっぽい。ていうシーンもなぜか笑っちゃいます。 あとアメリカ出身の俳優たちが皆イギリス英語の発音でしゃべってて地味にすごいと思いました。 なぜかは謎・・・(王国王子設定といえばイギリスだからでしょうか) 最近小難しい映画ばかり観ていたせいで、このくだらない題材が逆にツボに入ってしまったのかもしれません。 下ネタが平気な人には息抜きにおすすめしたいです。下ネタ大好きな人は大好きだと思いますこの映画。

  • 4.0

    正統ファンタジーただしエロ・グロ・ゲロ

    強くてかっこよくて人望の熱い長男王子が、花嫁を連れて帰ってきた。でも、魔法使いに拐われてしまい、彼女を奪還すべく、弱くてカッコ悪くて情けない次男王子と共に旅に出る。さぁ、この物語の結末やいかに。。。。。っていうお話。 これ、ヒドい。ひどくて笑えます。王道ファンタジーの寄せ集めで、パクリで、中途半端。でも、許せます。。どうしてなんだろう??????DVDに付いているオマケ(カットされた場面)の方が面白い。。。。。。。 天然ちゃんがたくさん登場。大真面目に演じきってるから、またそれが面白くてくだらない。。「クレしん」並みのシモネタと、ココロ踊る冒険の融合?「ロードオブ~」「スターウォーズ」「インディ・ジョーンズ」かな?全部分かった人に解説してもらうのも楽しいかも。大丈夫!途中、違う話しててOKだから。。 ☆ジェームズ・フランコ・・・長男王子役。現代劇よりも、断然こっちでしょ。タレ目とロン毛が堪らな~~い。。。真っ直ぐすぎる性格が天然ちゃん風。。ミュージカルっぽいお歌もあるけど、(´▽`*)アハハ。。。下手に歌うのは難しかったんじゃないのかな?まさか、、、リアル? ☆ナタリー・ポートマン・・・家族の敵として、魔法使いを狙ってる女剣士。カッコいいんだけど、、、、それが逆に浮きまくりで笑えます。。○○ポ・ヘナ○○とか、平気で言ってます。。。 ☆次男王子・・・嫌だ~キモイ。。。。でも、この彼が主人公なんだよね。。ずるくてせこくて、スケベです。敵を討ち取った証拠にって、、んなもの、やめろ~。。。。 花嫁役のゾーイ・ディシャネルも、魔法使いも、なんだか不思議な天然ちゃん。何でもアリなんだけど、ちゃんと(?)筋は通っていますよ。でも、良い子にはとても見せられません。。。。。 妖精や小人たち、怪物の作りも含めて、手がかかってはいると思うんですよね。出演者へのギャラも高かったでしょう。でも、回収は、、、、、できなかった。。。(よね?)

  • jig********

    3.0

    笑いに傾きすぎないファンタジー

    ちょっとお笑い入れてます系の作品なので 若干の手抜きが・・と思ったら意外と本気でして、 そつなく作っているあたりさすがだな~と感心。 キャストもナタリー・ポートマンや ジェームズ・フランコと真面目にやりつつも ちょっと面白いこともいけるよと、 そのあたりの微妙なさじ加減が悪くはない。 主人公は次の国王候補の兄(ジェーム・フランコ)の陰で くすぶっている小太りなおっさん。 見た目が兄役のジェームズさんより老けて見えるんですが、 そこもつっこみどころでしょうかと アメリカンジョークの王道を聞きたいところ。 作品としてコメディまっしぐらな方向でもなく、 あくまでも真面目路線にちょっと可笑しさが入った具合が 少々微妙といえば微妙で、日本で売り出すにはなかなか 扱いにくい作品なのかなという印象を受けました。 そんなに期待しないで観ていると意外と面白いし、 ちょこちょこはさむ笑える部分も それなりに受け止められて悪くはないです。 腕をばっさり斬られたり、 怪物の首が出てきたりとグロめのクオリティ低くなく、 どこに力入れてんのよと、 そんな部分も嫌いじゃなかったりして、 気を抜いているとき観るのに適しているかなと感じた作品でした。

  • ddt********

    3.0

    ナタリーの大胆さ。

    いや~、オスカー女優がこういう映画に出演するなんて。 いわゆるB級映画でそこそこセットやCGにお金も掛けて るけど、それにしても台本読んでよく出演したな。 日本では宮崎あおいあたりが出演するようなインパクト。 ラストの貞操帯もビックリ。 それとドラゴンはいずこに?

  • いやよセブン

    3.0

    下ネタファンタジー

    ある王国の王子が二人、長男(ジェームズ・フランコ)には後継者としての自覚があるが、次男(ダニー・マクブライド)はとんでもないダメ男。 長男が宿敵の魔術師の兵士を殺し、幽閉されていた女(ゾーイ・デシャネル)と恋におち、結婚したいと連れてくる。 ところが魔術師が現れ、またもや女をさらっていく。 王様に討伐を命じられた兄弟は、途中で出会った女剣士(ナタリー・ポートマン)とともに魔術師一味と対決する。 出演者は一流、ギャグは下品、こういう映画のメインターゲットは?

1 ページ/2 ページ中