ここから本文です

遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011)

THE THING

監督
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr
  • みたいムービー 200
  • みたログ 1,254

3.38 / 評価:711件

批判的な目でみると

  • par******** さん
  • 2021年9月4日 8時29分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

BSで見ました。1作目は、かなり前に見たので、もう忘れました。リアルに考えるならば、あれほどの知性をもった生命体であれば、わざわざ、他の隊員を襲わないで、なりすまして、基地から帰還したときに本性を現すでしょう。それはさておいて、流れでみていると、引き込まれて、独特の緊張感があってよかったです。生命体は、どの程度で人に寄生できるかが、よくわからなかった。血がつけば可能なのか、傷口に血が入れば可能なのか?それで、誰が寄生されるかが変わってくる。完全に擬態できるにしても、乗っ取って、いざとなったら相手を倒すならば、記憶まで使って相手になりすませるのか?
 いずれにせよ、不明な点があるから、誰が乗っ取られているかわからず、それが独特の緊張感に繋がっていたのだろう。
 人間の体の中で蠢いて、生命体が現れるシーンは、独特でグロテスク。しかし、あれ程、強力であれば直ぐに宿主を食らいつくして、食べ物がなくなってしまうだろう。
 ヒロインがきりっとして表情で、存在感がある女優で、毅然とした態度で焼き殺す姿が、生命体から人類を守らなければという決意に動かされていて、見どころだった。彼女も、足を掴まれていたから、生命体に乗っ取られていないことを祈りたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ