ここから本文です

シャーク・ナイト (2011)

SHARK NIGHT 3D

監督
デヴィッド・R・エリス
  • みたいムービー 41
  • みたログ 292

2.66 / 評価:154件

結局、犬とラップが全部持っていったぜ

  • э¢υι さん
  • 2012年7月16日 1時35分
  • 閲覧数 3459
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

あれだけ引っ張っておいて、
あいつが美味しいところ全部持って行きやがったw

クソかわいいぜあのワン公w

映画は残念ながら大阪(梅田)は3Dで観ることが出来なかったんで、
2Dの感想になるけど、王道のスプラッタ映画って感じ。

そう、アニマルパニック映画ってより、Bスプラッタ。

まぁ監督がファイナル・デスティネーションシリーズのデヴィッド・R・エリスってことで、
まぁファイナル~の死に様が全てサメによるものだと思ったらいいと思う。

まぁファイナル~シリーズと比べるとグロ低めなんで、
じゃぁサメ映画らしい恐怖があるかと言えば無いんだけどねw

サメ完全に脇役だしw

乳出ないしw

内蔵出なくても乳は出せよw

まぁB級スプラッタとしてみるとね、まぁそないに悪くはない。

ネイチャードキュメンタリーばりにサメ飛ぶしねw

あのへんは3Dで観たかった。

まぁこんなもんかなと思って見てたら、
ラストのラストで、ここぞとばかりに犬が美味しいところ持って行きやがったw

可愛すぎだろw

やつは持ってるね。

WBCのイチロー並に、最後の最後で持ってったね。

そう思って安心してたら、
スタッフロールの後、さらなるサプライズw

謎のラップw

劇場の雰囲気、クソ微妙になったんやけどどーしてくれんのw

まぁ、ああいう雰囲気、嫌いじゃないぜw

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ