7デイズ

INHALE

86
7デイズ
3.0

/ 51

6%
22%
51%
10%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(9件)

切ない26.7%悲しい20.0%勇敢13.3%絶望的13.3%セクシー6.7%

  • クリムト

    3.0

    わりと良い

    駄作でなく佳作と言っても良い作品。ただ、見終わったときに自分ならどうするかということを考えてしまうところが不満。考えてみたところで実際にどうするかは分からないのだから。この作品は主人公が法を守る検事というところが効いている。

  • yok********

    4.0

    期待以上でした。

    題材の視点のブレがなく、エンターテイメントの要素も取り入れられていた映像も迫力があり、編集も見事でした。隠れた秀作だと思います。

  • lad********

    3.0

    ネタバレ重いテーマ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nan********

    4.0

    検索してもなかなか出てこないが

    他の方が言っている通りマイナーな映画らしく、確かにレビューも少ないし本作の感想を書こうと思い検索するも「セブンデイズ 映画」で検索すると変な邦画、「7デイズ」のみで検索するとゲームか本、「7デイズ 映画」でやっと本作のページが出てきた。 と、話がずれてしまったがそれ程にマイナーな映画らしい。 アフリカなどで自分の子を売り臓器売買するなんて話を耳にした事があるが、それ程高く売れる理由は「需要と供給が追いついていないから」だ、と映画の最後にそのような趣旨のコメントがある。 誰しも自分の子供が一番かわいいので、主人公が役に立たない臓器移植団体より正規の手段以外で子供に臓器移植手術を受けさせようと奮起するのも分かる。 ストーリーはあまり好きではなかったが、臓器移植と言うテーマについて考えるにはいい機会となる映画で悪くはなかった。

  • fg9********

    4.0

    よくもまぁ~、業腹なことを思い付くもんだ

     …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ4件のみだ。  よっぽど人目に付かない作品なのだろう。  米国の地方検事ポール(ダーモット・マローニー)は正義漢だが、重病にかかり、7日以内に肺の移植を必要とする幼い娘クロエのためならなんでもしようと、妻ダイアン(ダイアン・クルーガー)ともども決意する。  そんなポールとダイアンは知人の医師から、メキシコでなら違法の臓器移植ができると聞き、ポールは単身メキシコのファレスに乗り込み、引き受けてくれる医師を探し始める。  しかしファレスの治安は悪く、地元ギャングたちに怪しまれて暴力を受けるなどひと筋縄ではいかない。  で、序盤に、最近観たばかりの『バツイチは恋のはじまり』で名コメディエンヌぶりを発揮したダイアン・クルーガーのスッポンポンが拝めます。  そんな話しはさておいて、ポールは地元のギャングにボコボコにされたり、ストリートチルドレンに因縁を吹っ掛けられたり、麻薬の売人に仕立て上げられたり、果ては、オカマちゃんにしゃぶられたりもするのだが、事情通のストリートチルドレンの一人の協力を得て、「国境なき医師団」から派遣されているという医師に辿り着く。  この医師は貧しいものの味方的な随分といい奴だと思ったら、とんでもない喰わせ者だったのだ。  此奴が貧しい者たちの健康への心配りをしていたのは、ドナー提供(臓器密売)へ向けてのデータを作成していたのだった。  どうせ、ほっといても死ぬ運命にあるのだから、誰かのお役に立つべく潔く命を捨てなさいという論理だ。  要するに、亡くなった者の臓器を提供するのではなく、ストリートチルドレンを殺して臓器を提供する組織だったのだ。  人間って、よくもまぁ~、業腹なことを思い付くと感心する。  果たして、ポールとダイアンは、余命幾ばくもない愛娘の命を救うために、この組織から臓器の提供を受けるのか?といったストーリー。  この選択の後、二人は離縁したであろうことは間違いないだろう。  なかなか見応えのある作品だった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
7デイズ

原題
INHALE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル