ここから本文です

ムカデ人間2 (2011)

THE HUMAN CENTIPEDE II (FULL SEQUENCE)

監督
トム・シックス
  • みたいムービー 57
  • みたログ 478

2.92 / 評価:342件

変態グロの極み!連なる不快感!②

  • rat******** さん
  • 2020年12月6日 21時18分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

今度は12人が繋がる話。

この二作目への繋がり方が最高です。
一作目を一本の映画作品としたうえで、それに感化された人が、実際にムカデ人間を作ろうとするという、まさにホラー映画に規制がかかるようになった事件、そのまんまの展開です。
一作目の映画作品との区別をするように、現実は白黒作品ってのが、また粋な演出です。画面がはっきりしなくて、想像力を掻き立てられるってのも良いですね。

とは言え、この作品。
前作以上、って言うか、前作を遥かに上回るグロの応酬、オンパレードです。久しぶりにムカムカッと来ましたね。
ホンッと、気持ち悪い!不快でした。

前作は、映画作品ということを意識したかのように、グロい映画ではあるのですが、キレイな映像でした。
本作品は白黒ということもあって、ストレートにドギツイシーンの連続なんですが・・・

はっきり言って無理でしょう。突っ込みどころも満載の作品ですが、それを全て取っ払った上で楽しむ一本です。

先ず、一作目は外科の権威だったから、もしかしたらできるかもって感じがあったのですが、本作品の施術者は、ちょっとした知覚障害者のような小男です。それだけでも無理だと思うけど、麻酔の代わりに、やたら頭を叩きまくります。そんなにやったら死ぬのが当たり前だと思うけど。
ムカデ人間の選出も手当たり次第で適合性なんて、調べた気配がない。
何日か経過しているみたいだけど、その間の飲食や排泄の形跡が見られない。まぁ、全裸のまま監禁ってのは、後のことを考えれば、効率的で有り得ると納得できるけど。

施術にしても、麻酔をかけずに切ったり、歯を折ったりの無茶苦茶。上手く縫い合わせられないから、最終的にはホッチキスでめっちゃ打ち。
それで12人(最終的には10人なんだけど
)を繋げて歩かせる始末。

さらに、よく喋る先頭の女性の舌を切ったり、一番後ろの女性は、レイプされる。排泄物を食べさせるために全員に下剤を注入して、腹を押しまくる。接合部分がホッチキスだから、隙間から糞が飛び散る。
もう、ホンッと汚ない。アブノーマルとしか言いようがない変態的な悪趣味。
【ネタバレ】








これまた、ラストが悲惨で・・・
結局、全員が撃ち殺される。
ムカデ人間にされるときに、死んだはずだった妊婦が息を吹き返して逃げ出した。産気づいた彼女は破水しながら車のなかに逃げ込み、そこで出産するが、アクセルと共に赤子を踏みつける・・・と、まぁ、最後の最後までグロのオンパレードでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ