レビュー一覧に戻る
ドラゴン・クルセイダーズ

しん

1.0

ドラクエの実写版を観た事ありますか?

2011年アメリカ映画。 またしても未採点レビュー映画である。 そして解説なし、何の情報もなし。 「観たい~!」 またしても私の好奇心をそそるのである。 「ん?歴史もんか?」 「海賊もんか?」 「いやドラゴンとタイトルにあるからドラゴンが関係するやろ」 色々と思考錯誤しながらストーリーは進む。 村を襲った海賊達! そこに助けに入った女剣士!(どっから出て来たん?) そしてまたまた助けに入る賞金首をかけられた旅の一行! この旅の一行が「勇者」ぽいものやら、「修道士」やらで・・・ さらわれた子供を追いかけ行き着いた先は無人船? いや囚われた少女が一人いた! その少女は囚われた腹いせに 海賊達に黒魔術の「呪い」の呪文を掛けた! 呪いの掛かった海賊は「ガーゴイル」 つまりドラゴンへと変身し人間を襲う! そして大ボスの「ブラックドラゴン」を探す旅が始まる! 森の妖精、魔術師の村、溶岩の洞窟、etc・・・ 「もしかして・・・ド、ド、ドラクエ?!」 知っている俳優は誰一人登場しない。 「由美かおる」似のセクシー女剣士。 頭がジェイソン・ステイサム似の俳優が数名。 (誰が誰か区別がつかない) そして戦う時に上げる変な奇声(笑) 「ふ、ふ、ふ」・・・剣を交える映像と音声がずれてるぞ(笑) ブレブレのカメラアングル(笑) 昔の「仮面ライダー」の様なアクションシーンのカット割り(笑) そしてガーゴイル! 昔のウルトラQやウルトラマンである。 「天井から吊ってる線が見えそう!」(爆) 今のCG技術からは到底考えられないのである。 そして、そして、ショボ過ぎるブラック・ドラゴン!(爆) 「ははは、何じゃこの映画!」 脚本も何もあったもんじゃない(笑) そうまるで「お遊戯」である。 やはり未採点レビューには訳がありますね~(笑) 決して鑑賞はおススメしません! レビューを書き始めて370数件・・・ 初の☆一つ映画です! ☆一つのレビューを書くのは止めようと思っていましたが・・・ いかんせん未レビュー映画なので・・・ いや、これからは☆一つのレビューも書く事にします。。。 そして私の未採点レビュー映画の発掘は続く。 ハズれても、ハズれても何故か魅力を感じる・・・ やっぱり辞めれません!

閲覧数468