ここから本文です

ニセものバズがやって来た (2011)

SMALL FRY

監督
アンガス・マクレーン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 54

3.46 / 評価:26件

解説

『メリダとおそろしの森』と併映される、『トイ・ストーリー3』後の世界を描いたディズニー、ピクサーの短編アニメーション。ファストフード店のおまけ“ニセものバズ”と本物のバズ・ライトイヤーが入れ替わるという事件が発生し、ウッディたちの仲間入りをしようとするニセものバズとウッディの元に帰ろうとする本物との、2人のバズを中心とした騒動が巻き起こる。監督は、『カールじいさんの空飛ぶ家』『トイ・ストーリー3』などでアニメーターとして活躍するアンガス・マクレーン。コミカルに動き回る、小さくてかわいいニセものバズに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ボニーと一緒にファストフード店にやって来たバズ・ライトイヤーが、キッズメニューのおまけである“ニセものバズ”と取り違えられてしまった。バズは、子どもたちと遊んだ経験のないおまけのおもちゃたちの集会に偶然出てしまい、ウッディの元へ帰れない状況に。一方、ニセものバズはあたかも本物のバズのように装い、ウッディたちのところに居座ろうとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ