2012年6月30日公開

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

THE BIG YEAR

1002012年6月30日公開
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して
3.6

/ 97

23%
36%
25%
15%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1年にどれだけ多くの種類の野鳥を目撃するかを競う、アメリカ探鳥協会主催のコンテスト「ザ・ビッグ・イヤー」。同大会を前に、最高記録樹立を決意するステュ(スティーヴ・マーティン)、ブラッド(ジャック・ブラック)、ケニー(オーウェン・ウィルソン)。しかし、ステュはかねてから抱いていたある夢を実現できてないことに縛られており、ブラッドはビッグ・イヤーにのめり込むあまり恋人もできず、いまだ両親と同居。そして、ケニーは最高記録保持に執着して家庭を顧みることがなかったために離婚を繰り返すなど、問題を背負っていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(21件)

楽しい25.5%笑える19.1%コミカル14.9%切ない10.6%かわいい8.5%

  • かぼちゃ

    4.0

    ネタバレ三人の生き様

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kob********

    5.0

    思ってたより良かった

    鳥がようけ出てると鳥好きの人に勧められてみました。 映画館のポスター見たときはべたべたのコメディかと思ったのですが、いざ始まるとコメディ要素はありますがノンフィクションをベースにしたしっかりした作品でした。 すごく面白かったです。

  • mus********

    5.0

    後味爽やか

    ジャックブラックでこのパッケージだからコメディなんだろうという先入観を良い意味で壊してくれた一本。 観終わった後は何とも言えない爽やかな気持ちにさせてくれました。 鳥に全然詳しく無くても楽しめます。

  • fg9********

    3.0

    字幕で鳥の長ったらしい名前を読むのは大変

     …あらすじは、解説のとおり。  1年間で目にした鳥の種類・数を競う大会「ザ・ビッグ・イヤー」の最高記録更新を目指す男たちを、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソン、スティーヴ・マーティンが演じている。  これらの俳優陣では、きっとドタバタコメディものかと想像したが、皆至って真面目で…果たしてそれが良かったかどうかは疑問…。  ジャック・ブラックの父親役を演じたブライアン・デネヒーは、何とも名脇役度が光っていた。  また、孫が生まれて手ばなしで喜ぶスティーヴ・マーティンの好々爺ぶりも微笑ましかった。  作品的には、可もなし不可もなしといったところでリラックスして観られた筈が、字幕スーパーで鳥の長ったらしい名前を読むのは大変で、結構疲れた作品でもあった。

  • pan********

    5.0

    こういう映画大好きです

    とにかく見終わったあと、なんとも言えないさわやかな気持ちになります。 人生何かを得るためには何かを失うことがある。そしてどっちを選ぶかは自分しだい。そしてその選択はどちらが正しくてどちらが間違っているかなんてことも自分しだい。そんな当たり前の人生の摂理みたいなものが綺麗な自然の風景、純粋な登場人物たちの言動で、すごく優しく心に入ってきます。  なんとなくモヤモヤしてて気分をリフレッシュしたいひとには超オススメです。  ただこのDVDのパッケージデザイン、もうちょっと考えてほしい。最初ただのおバカコメディかと思ったw 絶対パッケージデザインで見るのやめる人いそうな気がします。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

原題
THE BIG YEAR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日