ここから本文です

みなさん、さようなら (2012)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 165
  • みたログ 884

3.59 / 評価:514件

人の人生をバカにするな

  • starlog2012 さん
  • 2013年12月12日 1時08分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんだか「こういう人間がいたら面白いろいだろうな」という造る側の思いつきを実現させるために登場人物や役者が,好き勝手に動かされたような映画(まあ映画なんてみんなそんなものだけど)。

主人公は目の前で惨事を目撃するし、小学校の同級生はそれでああなっちゃうし、園田は廃人になっちゃうし、混血少女は、性的虐待受けるし、おまけに波瑠や、倉科カナは、ハアハア言わされちゃう。

中村義洋は、うまいよ、確かにうまい。でも前述したうら若い女優にあそこまで生々しい演技(波瑠なんか濱田の股間触ってた)させる意味あるだろうか?瀕死の人間の断末魔や、チンピラまがいの人間たちの嫌なリアルさとか、この物語に必要だったんだろうか?


クライマックスも伊坂チックなこの日のために鍛錬してたオチ。
しかも最後は黙って見つめていてくれた母の愛だって。
たいていの母親は黙って見つめていてくれるものだろう?

登場人物や、演じた人や、そしてもちろん見ている我々が好き勝手に翻弄された2時間でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ