ここから本文です

みなさん、さようなら (2012)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 165
  • みたログ 879

3.59 / 評価:509件

不思議な世界観

  • 2児母mame さん
  • 2014年1月23日 16時04分
  • 閲覧数 1420
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

あまり邦画には詳しくありません。
どちらかと言うと洋画派な私でありますが・・・・
(※ちょっぴりネタバレあります)

「団地から出ない少年」
ちょっと気になってしまい見てしまいました。

古い古い団地。
あー昔こういう団地いっぱいあったなー
(今もあったらごめんなさい)

映像も昭和な雰囲気です。

最初ちょっと抵抗のあった濱田岳さん。
小学生役から演じちゃうのがすごい・・・。
年齢不詳な感じでよかったですが。

さて、気になるストーリーですが。
謎なやりとりがいっぱい
謎なまま進んでいきます。

そう、中盤以降でその紐解きが始まり
大きな課題が見えてきます。

クライマックス・・・
ブラジル少女とのやりとりは
「いらない」と批評が多いですが
私にはとても重要なやり取りに思いました。

おそらく、主人公悟は
卒業前のあの事件のトラウマで
成長できずにいたんだと思います。

恐怖心で殻を破れず・・・・

でも、体は成長していく
本能も成長していく
性欲も盛んになり、恋もする・・・
でも本当の部分は成長できずにいた。
団地から出られない自分


そう、それを最後の最後で
殻を打ち破ります。
気付かされます。
少女を守ったことでの任務完了。
そして、母の最後のメッセージ。

私は素直に涙が出ました。

表現がとてもなまなましいシーンが多いので
好き嫌いは分かれますが・・・・

私は、不思議な世界観や
後半の重く辛く切ない流れも
嫌いにはなれませんでした。

小さな世界での一人の主人公の成長物語でいいんではないでしょうか?
ラスト、エレファントカシマシの歌で私はなんか
気持ちよく観終えることができました。

けっこう後味よい作品と思えましたよ。私は・・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • 不思議
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ