ここから本文です

みなさん、さようなら (2012)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 165
  • みたログ 879

3.59 / 評価:509件

引きこもり、ニート作品

  • wash.m さん
  • 2014年1月25日 22時47分
  • 閲覧数 1423
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

感情移入しにくい映画

あまりにもあり得ない環境
あまりにもあり得ない行動の数々

特に女性だったら
母親の気持ちが解せないだろう

温かく見守るのは大切だが
それが、主人公のためになっていただろうか
あんな状況で、「この子は大丈夫」と微笑んでいられる親の神経が考えられない

良かったのは、えっちなシーンのみ
息遣いなど、ほとんど「見せて」はいないのに
想像力が掻き立てられる

観終わった後、この主人公は引きこもりやニートと同定義なのではと思った
そう考えれば、そのような経験をした人には
感慨深い映画だろう

しかし多くの者にとって
理解しがたい世界だった

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ