レビュー一覧に戻る
悪の教典
2012年11月10日公開

悪の教典

LESSON OF THE EVIL

R15+1292012年11月10日公開

ママンボウ

1.0

ネタバレきちんと面白くない

一本の映画におさめるには余りにも粗末な内容に感じました。原作は未読のまま映画を観ましたがあまりにも詰めが甘い。 最後、生徒2人を殺し損ねた以外にも偶然録音されていた証拠がガッツリ残ってしまっていた所でガッカリしました…。 今まで幾度となく殺しを繰り返してきたサイコパスの人間がこんな典型的なミスを犯しますかね?校内での女子生徒とのキスをうっかり見られたりとハスミンはちょっと抜けてるのかな? それに犯人を別に仕立てあげてというやり方にも少々無理があるように感じます。 結果的に全員の惨殺に成功していてもその後ハスミンにはきっと疑いがかかってたんじゃないかと思います。ハスミンだけ運良く生きているなんて当たり前のように不自然ですし、もっと捻った策で唸らせて欲しかったです。それに気付かないならこの物語の警察は無能集団です。 とにかく、良かった点は俳優さん達の演技。これは観ていて違和感がなく高評価でした。音楽も歌詞が気持ち悪くて聴き続けたくないと感じたくらい。これもこの映画に関しては高評価。 それ以外の点は二流以下のように思えました。日本の映画が海外に通用しないのはこういう事なんだなと改めて思わされた作品でした。

閲覧数2,718