ここから本文です

悪の教典 (2012)

LESSON OF THE EVIL

監督
三池崇史
  • みたいムービー 324
  • みたログ 4,288

2.90 / 評価:3230件

丁寧に作ってあるだけにグロさが際立つ

  • tal******** さん
  • 2021年5月24日 19時11分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は数年前に読んだが、原作に忠実に丁寧に作ってあると思う。

ただ、生徒がパニックになって逃げまどう様子や散弾銃で撃たれた時の様子など、リアルなだけに余計えげつなくて、あまりじっくり見たいものではなかった。
染谷君が拷問されるシーンは見たくなくて早送りしてしまった。


散々殺しまくって他の教師のせいにしようとしたが、意に反して生き残った生徒がいて自分の犯行だとバレる。
そこで責任能力がないふりを装うが、自殺に見せかけたはずの生徒も死んでなかったので、家出に見せかけた生徒とのつながりがおそらく追及されるだろう…
という終わり方が、この男はいずれ極刑に処されるだろうという事を暗示していて、救いがあって良いと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ