ここから本文です

ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド (2012)

MARLEY

監督
ケヴィン・マクドナルド
  • みたいムービー 36
  • みたログ 86

4.24 / 評価:45件

レゲエ偏愛差し引いても、良作

  • morinatsu27 さん
  • 2012年9月19日 14時10分
  • 閲覧数 456
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ミュージシャンのドキュメンタリー作品って、偏ったミュージシャン賛歌
の寄せ集めや編集がクソな切り張りだったり、作り手の偏愛がノイズ
になって、素直に受け止められないことが多い。だから、期待値低めで鑑賞。

で、オープニングの演出からふっ飛ばされ、泣いてたw

作りとしては、ボブの生い立ちから、栄光、(ちょっと)挫折、亡くなる
までというシンプルな構成。演出っぽい演出はオープニングくらい。
ボブのリアルにヒロイックな生き様、映画的な貴重な映像資料の数々
(セラシエ皇帝の動画とか!)、ボブに極近しい人たちのインタビュー、
密度が濃いからシンプルな構成で十分。

広くボブ・マーリーという人物を伝える。成功でしょ、これ。
私のレゲエ偏愛差し引いても、良作。


追伸:ラスタハウスでの生活が、篠田節子先生の「ゴサインタン」
リアル版のようでゾクゾクしました。
あと、キレッキレの頃のリー様素敵でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ