ここから本文です

ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド (2012)

MARLEY

監督
ケヴィン・マクドナルド
  • みたいムービー 36
  • みたログ 86

4.24 / 評価:45件

ワンラ〜ブ、ワンハ〜ト(涙)

  • hid***** さん
  • 2013年10月28日 11時21分
  • 閲覧数 703
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今だにマーリーのレゲエは、ジャンルレスなぐらい
魂にきちゃう理由がこの映画で良くわかった。
今、世界は不安定で、誰もが自国の権利の為には
何でもアリだと思ってるこのご時勢こそ
マーリーの思想は(ラスタとは別に)崇高なのだ。
自分の為だけの人生なら要らないって言葉が
染み渡ります。
黒人と白人のハーフだからこそ、孤独で
音楽しか無いという生い立ちも、何か運命的。
個人的には、レノン以上に平和主義者だと思う。

ただ、女性にモテ過ぎて子供が多すぎるのは、
ずるいから☆1つ減らす凡人の自分なのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ