ここから本文です

ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド (2012)

MARLEY

監督
ケヴィン・マクドナルド
  • みたいムービー 36
  • みたログ 86

4.24 / 評価:45件

解説

レゲエ・ミュージックの伝説的なアーティスト、ボブ・マーリーのオフィシャル・ドキュメンタリー。ジャマイカが生んだ世界的スターである彼の軌跡と素顔を、家族、友人、バンド・メンバーへのインタビュー、これまで発表されてこなかったプライベート映像の数々などを通して迫っていく。メガホンを取るのは、『ラストキング・オブ・スコットランド』の鬼才、ケヴィン・マクドナルド。どこまでも愛と平和を大切にしたボブの理念には、ファンならずとも魅了させられるはずだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

レゲエ・ミュージックの先駆者として自身がフロントマンを務めるザ・ウェイラーズを率いて、「アイ・ショット・ザ・シェリフ」「トレンチタウン・ロック」「ノー・ウーマン、ノー・クライ」といった数多くのヒット曲、名曲を放つと同時に、後の音楽シーンに計り知れないほどの大きな影響を与えたボブ・マーリー。その独特なリズムと旋律にあふれたサウンドだけでなく、ピースフルな思想や発言でも世界中の人々を魅了して、ミュージシャンの枠を超えた一種のアイコンとまで化してしまった彼だが、その裏では波瀾(はらん)万丈を極めた人生を歩んでいた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ