ここから本文です

王様とボク (2012)

監督
前田哲
  • みたいムービー 42
  • みたログ 403

2.16 / 評価:244件

解説

「フィール・ヤング」「週刊ヤングマガジン」などで連載経験のあるやまだないとのコミックを、『猿ロック』シリーズなどの前田哲監督が実写映画化した青春ドラマ。12年もの昏睡(こんすい)状態から目覚めるも心は6歳のままの青年と、その友人との交流を通し、大人になることへの不安や青春の迷いを描く。キャストには『仮面ライダーW(ダブル)』シリーズの菅田将暉、実写版のテレビドラマ「名探偵コナン」の松坂桃李、『ヒミズ』でベネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞した二階堂ふみらがそろう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

18歳の誕生日の夜に恋人キエ(二階堂ふみ)と結ばれたミキヒコ(松坂桃李)は、幼いころ事故に遭って以来眠った状態が続いている同級生モリオのことを思い出す。その後、モリオ(菅田将暉)は12年ぶりに目を覚ますが、心は事故当時の6歳のままだった。大学進学など将来への不安を感じていたミキヒコは、無邪気なモリオの姿を見て、自由に過ごしていた幼い頃の自分に思いを巡らせ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ