ここから本文です

コロンビアーナ (2011)

COLOMBIANA

監督
オリヴィエ・メガトン
  • みたいムービー 122
  • みたログ 1,275

3.37 / 評価:726件

ニキータ、レオンに遠く及ばない

  • chthbe さん
  • 2014年6月19日 19時36分
  • 閲覧数 980
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ニキータ」、「レオン」の大ファンであったので、本作「コロンビアーナ」は非常に期待して鑑賞しました。がしかし、その期待は大きくはずれてしまいました。

まず、本作のヒロインは子供の頃両親を殺害された復讐として、殺し屋となり相手を誘き寄せていきます。ここは、「レオン」のヒロインであるマチルダの経緯によく似ていますし、女の殺し屋という点では「ニキータ」にも共通点がありますね。
私が「ニキータ」および「レオン」のファンである理由は、人間の愛情、葛藤、希望、絶望がとても生々しく感じ、役一人一人にとても魅力を感じるからです。
ところが本作ではそれを感じることができません。「ニキータ」のように、恋人との制限のある関係は本作でも描写されていますし、復讐を果たした後の虚無感なんかも表現したいことはわかりました。でも、何かが足りない…
監督は故意に手を抜いたんだろう、そう思っておきましょうか。

本作を見たのであれば「ニキータ」を見た方が良いと思います。そして、「ニキータ」を見たのであれば本作を見る必要はないかと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ