ここから本文です

コロンビアーナ (2011)

COLOMBIANA

監督
オリヴィエ・メガトン
  • みたいムービー 122
  • みたログ 1,304

3.37 / 評価:751件

リュック・ベッソンのジョン・ウー風味

  • Mitaeiganokirokuyou さん
  • 2020年5月25日 2時47分
  • 閲覧数 547
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

美しい女性アサシンなので「ニキータ」に似ているが、こちらの方が超人的で非現実な殺し屋。アクションは、弾切れの銃を再装填せずに捨てるところや、早回しの格闘、インチキカンフーなど、ジョン・ウーと間違える演出が目立つ。どうしちゃったのだろう。主人公には過酷な背景があり、それが殺人の動機なのだが、かなりの時間を割いているにも関わらず、どうもシンパシーを抱けない。部屋のハイテク装置、最新鋭の技術を使って追い詰めるFBIの捜査も、どこかで見たようなシステムで新しさを感じない。結局、主演の女優が美しいだけで演技が、もう一つで、なおかつFBIも悪役も恋人も育ての父母も、影が薄い。そんなわけで、もう一つ入り込むことが出来ずに、少々、退屈した。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ