ここから本文です

WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々 (2011)

WIN WIN

監督
トム・マッカーシー
  • みたいムービー 43
  • みたログ 220

3.67 / 評価:69件

解説

『扉をたたく人』などのトーマス・マッカーシー監督が、原案と脚本と製作を担当した心温まるドラマ。仕事のない弁護士の男が、生活費を稼ぐためについた小さなウソによって、後々家族や周りの人々に大きな波紋を投げ掛けることになる事態を、ユーモアを交えて描き出す。主人公の弁護士を演じるのは、『サイドウェイ』のポール・ジアマッティ。彼が新星のアレックス・シェイファーらと共に見せるストーリーが笑いと涙を誘う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

郊外に小さな事務所を構える弁護士のマイク(ポール・ジアマッティ)は、不況のせいで毎月の必要経費の支払いも滞りがちだった。そんな折り、彼は身寄りのない老人レオ(バート・ヤング)の後見人になることで、毎月いくらかの収入を得ることに成功する。だが、ある日突然、レオの孫だと名乗る少年カイル(アレックス・シェイファー)が現われ、マイクは困惑する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ