レビュー一覧に戻る
コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りた

miy********

5.0

今後が楽しみなシリーズがまた一つ

コードギアスシリーズは完全に初心者ではありますが キャストがキャストですので半分玉砕覚悟で 舞台挨拶付きの先行上映会に突撃してまいりました。 CLAMPパワーか、登壇者の一人である入野君パワーか、 会場の女性率が予想外に高かったのが印象的でした。 TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の 第1期と第2期の間にあたる時期に 「反逆のルルーシュ」とは異なる舞台である ヨーロッパで起こった出来事を描く物語。 「反逆のルルーシュ」とは異なる登場人物たちの物語なので ギアス?何それ美味しいの?っていう程シリーズには疎い僕ですが 物語や人間関係に混乱することなく見ることができました。 上映前の舞台挨拶で登壇者の方達が仰っていたこととも被りますが ・よく動くロボットアクションシーン ・曰くありげな主要登場人物たち ・今後秘密が明かされていくであろう数々の伏線 ・上映時間の割りにたくさん出てくる魅力的なキャラクター達 ・菅野&岩里&坂本のゴールデントリオによる主題歌 ・ラーゼフォンを思い起こさせる、橋本 一子さんの独特な音楽 ・脇役に至るまで手抜きの無い豪華すぎるキャスト陣 ・次章予告 それ以外にも50分ほどの間に アクションシーンの独特の映像美や迫力の音響や そのほか映画館で見るべきたくさんの魅力がつまった作品でした。 ギアス初心者でも全然問題なく楽しめましたよ。 主人公・アキトが抱えていそうな秘密、 ヒロイン・レイラが抱えていそうな秘密、 “元”日本人であるテロリストグループのメンバーの今後、 E.U.軍及びブリタニア帝国の人物たちの今後、等々 先が気になるストーリー展開は吸引力抜群です。 まだ全体の4分の1ではありますが 映像や音楽や豪華キャスト陣の演技のみならず 暗すぎず、明るすぎず、単純すぎず、複雑すぎず、な物語も 魅力の一つだと言い切っちゃっていいと思います。 一緒に見たギアスファンの友人は「やべぇ」を連発していたので 特にシリーズファンの方は必見!なんだと思います。 余談: 次章予告で会場全体が一瞬ざわついたのが印象的でした。 敢えて友人にはその理由は聞かなかったんですが きっとシリーズファンにしかわからない何かがあったのでしょう。

閲覧数560