レビュー一覧に戻る
アイアンガール
2012年7月21日公開

アイアンガール

PG12922012年7月21日公開

rat********

4.0

アイアンガール、始まり!

明日花キララ目当ての鑑賞です。 いきなり3作目を見た後の一本目なので、謎が謎ではなく、全てを解った上での本作品・・・ なんでこんなに違うのか? 舞台は北斗の拳みたいな荒廃した世界。(砂漠じゃなくて緑は生い茂ってるんだけど)女性が襲われるところから始まる。この女性がお久しぶりのオシリーナこと秋山さん。相変わらず可愛らしい。 (とは、言うものの魅惑のお尻は最後まで拝めなかった。残念!) 見るからにB級臭プンプンの始まり。 そこに助けに現れた屈強な女性、アイアンガールの登場です。今、思えばここからすでにコメディっぽい展開ではあったんだけど、自分の中では特撮ヒーローモノとしての目線で見てました。 明日花さんのアクションはカッコいいんだけど、今作品はなんか物足りない。いや、面白くないことはない。自分的には結構好きな部類なんですが・・・ あまりにもチャチすぎる。重要と思われる人物が死を迎えたりしてるんだけど、そこんところが描ききれてないもんだから、哀しみもあんまりなく、感情移入なんて出来やしない。その後の展開もあっさりしてるし。コメディに徹しちゃっても良かったんじゃないかな。 とは言え、三作まで続いたってことは、それなりに人気もあって、予算もアップしたってことなんでしょうね。その良い方を先に見ちゃったもんだから、この作品の劣る部分が目立っちゃって・・・ 面白いし、好きな作品です。この作品から見始めてたら、きっと想いも変わっていただろうと感じる一本でした。

閲覧数1,164