ここから本文です

籠の中の乙女 (2009)

DOGTOOTH

監督
ヨルゴス・ランティモス
  • みたいムービー 1,663
  • みたログ 665

3.00 / 評価:241件

解説

外の世界に触れたことのない3人の子どもたちを中心に、ある家族の秘密と狂気を描いた奇妙で衝撃的な心理ドラマ。厳格な父親に変わった教育を施され成長した子どもたちの、性的な倒錯をはじめとするさまざまなゆがみが浮き彫りになる。監督は、本作でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリ受賞や、アカデミー賞外国語映画賞ノミネートという快挙を成し遂げたギリシャの俊英、ヨルゴス・ランティモス。ブラックユーモアを交えてつづられる家族の悲劇に戦慄(せんりつ)が走る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ギリシャのとある一家。息子(クリストス・パサリス)と2人の娘(アンゲリキ・パプーリァ、マリー・ツォニ)は、しゃれた邸宅に幽閉され、育てられてきた。ある日、父(クリストス・ステルギオグル)が成長した息子のためにクリスティーナ(アンナ・カレジドゥ)を家に入れる。しかし、子どもたちが外の人間に初めて触れたことをきっかけに、一家の歯車は少しずつ狂い始め……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ