グランプリ

GRAND PRIX

109
グランプリ
2.4

/ 5

20%
0%
0%
60%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • ymo********

    2.0

    肝心なレースシーンが・・・。

    レース中の事故により体も心も傷ついた女性騎手が訪れた済州島で出会った男性により励まされて立ち直る様を描くラブストーリー。 物語は、グランプリ競走(韓国競馬はよくわかりませんので、本当にあるのかわかりませんが、有馬記念みたいなものでしょうか?)を目指していたジュヒ(キム・テヒ)はレース中の事故により騎乗馬のパルムを死なせてしまい自身も肩に大きなけがをします。パルムを弔うために訪れた済州島で、同じく日本の中央競馬で騎手をしてレース中に負傷し帰郷していた島の牧場主の息子であるウソク(ヤン・ドングン)と出会ったことから・・・。 韓国映画らしい盛りだくさんのラブストーリーです。体と心に傷を持った男女に馬が原因で両親を失った少女、そして、過去の憎しみに生きるウソクの母や島の暗黒の歴史・・・・。 コテコテのギャグを連発するのですが、特に面白くもありません。しかし、軽快なリズムで物語が進みますので、そのつまらないギャグも苦にはなりません(劇場では、笑いの沸点の低い韓流ファンの女性達が終始爆笑しておりましたが・・・)。 ”自分のためより、相手の望みを叶えてあげたい” ジュヒは、人々の想いを背負いソウルに戻ります。 立ち直ったジュヒは、済州島の牧場の馬であり、物語の鍵を握るタムナと共にグランプリを目指すのですが、そこの描写は単調で駆け足に進み、特に苦労もなくあっさりとグランプリに勝ち進みます。 しかしながら、最大の見せ場である競馬のレースシーンがイマイチです。 折角、肩を痛めジュヒの為にウソク教えた騎乗方法も見せ場では使われず、当然行われる対抗馬の妨害行為も描き方が悪いためにその卑劣さがあまり伝わらず、また、そんな中でも勝負を諦めずに戦うスリリング感もありません。 競馬に限らず、野球やサッカーなどを取り扱った映画などもそうですが、普段からプロによる現実の試合を観戦しているが故に役者による演技に現実感が伴いません。 この事を考慮してもレースの盛り上がりが欠ているのが残念です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
グランプリ

原題
GRAND PRIX

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日
-

ジャンル