ここから本文です

映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! (2012)

監督
黒田成美
  • みたいムービー 5
  • みたログ 67

3.47 / 評価:77件

暗すぎる

  • itu***** さん
  • 2014年10月19日 21時02分
  • 閲覧数 827
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

良い点
序盤の金角&銀閣vsプリキュア
オープニング
みゆきたちが体験する絵本の世界
ニコちゃんによってちぐはぐになった絵本の世界
製作者がとてもよく考えて絵本の世界をチグハグさせており、
もうそのままでいいんじゃないかとすら思うほど面白かった
(ニコちゃんの悪事もここまでなら悪くなかった)
悪い点
ところが中盤狂気の本性を表し襲いかかってくるところから
(動機はニコちゃんの絵本が破られてしまいニコちゃんはハッピーエンドを送れなくなってしまった。みゆきはニコちゃんを助けようと絵本の続きをたくさん書いたが絵が汚く断念してしまい、ニコちゃんは未完成の絵本という監獄の中で10年間囚われの身に…)
暗くなり始め「もっと苦しめ」「こんなことになったのはみゆきのせいだ
うらむのならみゆきを恨め」と吐き捨てたりとはっきりいって暗い。
しかし、一生懸命ニコちゃん助けようと自分の過ちを謝り
対話するみゆきたちの姿は良かった(みゆきたち結構ボコボコにされていたけど)
しかし、ニコちゃん改心したと思いきや、彼女の狂気の感情で成長しきった魔王の攻撃で(ニコちゃんと協力関係だったので仲間ともとれる)ボコボコにされ、徹底的にズタボロにされるプリキュアたち。ここまでする必要が?しかもニコちゃん泣いてばかりで友人であるみゆきを助けようとしない。僕は正直なにこれ?っと思った。
罪の意識に駆られたニコちゃんが絵本をやぶって魔王と心中しようとする展開を僕は望んでいたんだけどね(絵本が破られてたせいでニコちゃんが10年間囚われの身になったのだから絵本をなくせばニコちゃんも魔王も消滅するはずである)
ニコちゃんの行為を阻止しようとする魔王の攻撃をプリンセスハッピーが助けるでも良かったと僕は思う。「ニコちゃんがいなくなってハッピーなわけない」と言ってね…
最後は魔王はハッピーによって浄化されるのだが約15分くらい暗い展開(ニコちゃんの暴言 魔王の理不尽な暴力)だったので盛り上がらないし、最終的に破れた本がニコちゃんの力で元通りなのはえっ?と思った。ここまでの事態になったんだからみゆきたちが絵本の続きを書き完結させるというエンドの方がよかったと僕は思う。
しかもニコちゃんは魔王とともに絵本の世界を旅し、思い出で本のページを書き加えていくのだが、幼い頃のみゆきが書いていた絵本の続きとほぼ一緒で消化不良だった。
憎しみ 暴力が強調されていて、救いはあまりない。面白くなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ