ここから本文です

最終目的地 (2009)

THE CITY OF YOUR FINAL DESTINATION

監督
ジェームズ・アイヴォリー
  • みたいムービー 104
  • みたログ 222

3.41 / 評価:92件

ゲイの関係ではあったが、真田広之にとって

  • fg9***** さん
  • 2017年2月28日 16時21分
  • 閲覧数 2064
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 一冊の著作を残して自らの命を絶った作家ユルス・グントの「伝記」を書くために、遺族の承認を得ようとしていたが、彼らから「NO」という返事が来てしまう。
 諦めきれない主人公の大学教員は、実際に彼らの住むウルグアイにまで出向いて了解を取ろうとする。
 そこには作家の正妻のローラ・リニー、愛人のシャルロット・ゲンズブール、実兄のアンソニー・ホプキンス、彼のパートナーの真田広之が暮らしていて、彼が闖入?することによってその家族の揺れ動く模様がユッタリと描かれている。
 あらすじはこの辺で止めにして、名優アンソニー・ホプキンス、ローラ・リニー、シャルロット・ゲンズブールに挟まれたとあっては、如何せん主人公の男性の魅力が乏しく、存在感が埋もれてしまった感は否めなかった。
 しかし、物語の落とし所としては、主人公の青年が結局は伝記を書かなかったものの、登場人物のそれぞれが最終目的地に到達した幕引きは、それなりに好感が持てた。
 アンソニー・ホプキンスと真田広之の関係が親子関係のようなもの?それともゲイのカップルかと気を揉んだが、遂には、アンソニー・ホプキンスのベッドの上で、真田広之が全裸で横たわるシーンには眼が点!!!
 名優アンソニー・ホプキンスとはゲイの関係ではあったが、真田広之にとっては光栄の共演だったのではないかと思われるので、☆一つプラスした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ