レビュー一覧に戻る
コッホ先生と僕らの革命
2012年9月15日公開

コッホ先生と僕らの革命

DER GANZ GROsE TRAUM/LESSONS OF A DREAM

1142012年9月15日公開

ソロビッチ

4.0

学校推薦 84点

「ポーツマスです。舌を歯に挟むんです」ボーンシュテット 「いいですね。好きな所に行けるなんて」ボーンシュテット母 「根なし草ですから」コッホ 学校の授業で観賞して欲しい作品。 でも見張りの女の子が私もサッカーやりたいって言ってたのが切ないね。まだ女はサッカー出来ない時代だもんね。 結局ボーンシュテットが退学になったのが納得出来ないしラストの試合もみんな感動したかもしれんが根本的解決になってないような。ボーンシュテット苛めてたハートゥングもいつの間にかいいやつになっててウヤムヤにしてるのが納得いかないがまぁ映画だし。 サッカー知らなくても楽しめるとは思います。 グッバイレーニンの主役のダニエルブリュールは正に正義の適役でした。 しかし同じゲルマン系でイギリス王室はドイツ人なのにこんなに敵対心あるなんてね。 ラブシーンないです。子供にオススメ。 84点

閲覧数1,137