レビュー一覧に戻る
コッホ先生と僕らの革命
2012年9月15日公開

コッホ先生と僕らの革命

DER GANZ GROsE TRAUM/LESSONS OF A DREAM

1142012年9月15日公開

jir********

5.0

ご家族揃って是非!

普段「無理矢理泣かせようとしてる作品は嫌いだ」とか思ってるくせにこれには不覚にも感動させられてしまいました 本当は不覚も何も素直に感動したならそう言えばいいだけの話なのですが 笑 鑑賞者の私たちもいい加減なもので、最初嫌な奴かと思って憎んでいたのに、物語の後半良い奴になってきたらどんどん応援し始めたり、と勝手なものです 私の好きなのは生徒のおデブちゃんです 自分の興味のないことは全く出来ないのですが興味が出始めると俄然ヤル気が出始め、友情にも厚く信頼もあります。理解がある親にも恵まれているので観ていて安心感がありました 貧しいチビっ子は結局復学は出来ませんでしたが、そこが本当の話しを基にしてあるだけあってシビアでしたが、無理矢理なんでもかんでもハッピーエンドにしようとしない所が良かった所でもあります 級長も色々な葛藤を抱えていたのですね。貧民の彼女といつデキたのでしょうか? 笑 きっと長くは続かなかったでしょうが良い人生経験になったので、やはり父上に反抗しておいて正解だったと思います 親子がこれから分かり合うキッカケにもなったと思いますし 私野球派でサッカー興味なかったですが、これからは少しづつ観てみようかと思いました 甘いのと苦いのが両方入った良い映画でした 家族で安心して観れるので是非!

閲覧数1,580