2012年9月28日公開

エージェント・マロリー

HAYWIRE

932012年9月28日公開
エージェント・マロリー
2.7

/ 437

5%
16%
36%
29%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(129件)


  • kkk********

    2.0

    B級スパイアクション

    うーん。わかりにくい、納得できないラスト、つまらない演出などB級感一杯です。アクションだけ楽しむのも有りですが、主人公が魅力なし。

  • 一人旅

    3.0

    ジーナ・カラーノの本業は総合格闘家

    スティーヴン・ソダーバーグ監督作。 「オーシャンズ」シリーズの鬼才:スティーヴン・ソダーバーグが2011年に撮ったサスペンスアクションで、総合格闘家のジーナ・カラーノがタフな女スパイを力演しています。 組織の裏切りに遭い追われる身となった凄腕の女エージェント:マロリー・ケインが自分を罠に嵌めた黒幕に復讐を遂げるべく孤軍奮闘する様子を描いた女性アクション物で、多数の登場人物の相関を手際よく提示した上で、驚異的な身体能力を誇る孤高のヒロインのハードな闘いのゆくえが活写されます。 上映時間90分強の王道的な女スパイ物で、見所は本業が総合格闘家のジーナ・カラーノが魅せるスタントなしのアクション演技にあります。容易に銃を使うとすぐに決着がついてしまうので、あえて銃は使わずパルクール的な動作と切れ味抜群の格闘&寝技をメインに敵と死闘を繰り広げます。ヒロインの戦闘力が突出しているため、男の敵どもが相対的に雑魚に見えてしまうことが緊迫感を少し削ぐ要因となっていますが、ここはジーナ・カラーノ扮するヒロインの殺気に満ちた表情と爽快な逆襲劇を堪能しましょう…。 派手さを抑えた小粒なアクション物ですが、ユアン・マクレガー、マイケル・ダグラス、マイケル・ファスベンダー、チャニング・テイタム、ビル・パクストン、アントニオ・バンデラス…と単体で主演を張れる大物俳優が脇を固めた贅沢なキャスティングにソダーバーグの厚い人望が窺い知れる作品でもあります。

  • fiv********

    2.0

    映画は本物より魅せるアクションで!

    主演は、総合格闘家のジーナ・カラーノ。 彼女の生の格闘シーンが最大の見所になるはずだった。 しかし、重量感のある格闘シーンではあるがミラ・ジョヴォヴィッチやレベッカ・ファーガソンのような映像で魅せるアクションと比べるとキレがいまひとつ。 またストーリーは単純なのに、出演者豪華なのがいけないのか話が出演者に合わせてあっち行ったりこっちに来たりで分かりにくい。 色んな面が裏目に出た勿体ない作品。

  • y_shop

    3.0

    淡々としたスパイ映画

    手堅くまとまってる作品ではあるけど、淡々としていてそれ以上でもそれ以下でもない感じ。 悪くはないが「他にも面白い女性スパイ映画はあるからなぁ」というのが正直なところ。 車で逃走するシーンは見事だと思ったけど、これも『その男、凶暴につき』ですでに北野武がやってる演出だしなぁ。

  • oir********

    1.0

    筋と人物相関図が分かりにくくウィキで補足

    オープニングからB級臭く数分で視聴中止しようとするも踏みとどまり継続。 結果は筋が茫洋、人物相関も実に分かり辛く、見るに堪えるはアクションのみといった具合。そのアクションにしても女子の格闘技で男子を殺害という説得力は弱い。 大体はストーリーを把握できたとはいえ不満が大きいので視聴後に調査。 ウィキが不明だった点をほぼ全解説してくれたのでまぁいいかと。 行きずりの一般人を引き込んだのは彼に降りかかる危険を考慮すれば実によくない行為だったね。 総評一つ星

  • ssg********

    4.0

    格闘ヒロインが演じるソリッドなアクション

    格闘家のヒロインが演じるソリッドなアクションが魅力。ストーリーも無駄がなく、見てスカッとする。

  • hir********

    3.0

    ソダーバーグらしからぬ・・・

    観た事が無い主演女優。 早速調べたらなるほど納得。 ソダーバーグらしからぬ作品だが、 特に悪くはない。

  • muk********

    2.0

    何かが足りない格闘レディ

    評価ほど悪くない映画。ただ、1ミリの感動も興奮も無い。 元海兵隊という設定なら屋根づたいに逃げる時や街中を 逃げる時にそんなにフワフワした感じじゃ無いでしょ。 本物のシールズ隊員使った映画あったけど、あの映画も 地味とか言われてたが詰めていく動きはテキパキ鋭い。 逆にバイオハザードとかトゥームレイダーの主役達は 別に格闘家でも何でも無いのにアクションシーンは ド派手に演出されてるので迫力がある。 この映画は本物の格闘家による格闘シーンが売りだが 言うほど見所もない。ラストバトルの砂浜なんてもう ポカーンだった

  • hal********

    2.0

    普通に、面白くなかった。

    なにがダメだったのか? と言われるとよくわからないけど… 主人公マロリーの感情がわからなくて入り込めないから? アクションシーンが地味だから? 追われてるのに淡々としすぎてハラハラしないから? 黒幕に魅力がないから? 演出も音楽もストーリーもとにかくフツウで印象に残らないから? スパイもの大好きですが これは本当に久々の「普通に、面白くないやつ」です。

  • あーるびー

    4.0

    わからないのは主役だけ

    あとの脇役は有名どこで固めてるよね。 女エージェント系の映画は、憧れるっていうだけで、高得点

  • 1048

    1.0

    ギブアップ

    はじめから何か引き込まれない 見ていて退屈に感じた。 アクションは良さげだが 何をしたいのか分からない。 ドラマ色を引き立てたいみたい だが、とにかく引き込まれない。 30分でどうでもよくなった。

  • 四谷四郎

    2.0

    勿体ない

    素人と同道するシーンがしばらく続くが、何だかんだで最後まで連れてった方が、面白かったろう。 逆にこの程度の出番なら、ただの無駄なエピソードである。 アクションはそれなりに映えるが、トゥームレイダーかバイオハザードの方が金がかかってるだけもっと華々しい。 意外な見所は、軽薄な役に徹したユアンマクレガー。結構珍しいな。 まあ、午後ローで何となく観れる映画ってことで。

  • q73********

    4.0

    アクションだけを楽しむの!

    トムクルーズ映画のアクションシーンとか楽しいでしょ? ドラマが無くて、アクションシーンのコラージュだけの映画だよ。 陳腐なドラマより、かえってたのしめたよ。

  • fac********

    2.0

    ソダーバーグのアクション映画(´・ω・`)

    女優さんが本物の格闘家らしく、格闘シーンは迫力あるがプロレスみたいでスパイものとしては何だかビミョー 本物のぶん、華がないことのほうが目立つ 美人さんだとは思うけど。。 ストーリーは妙にひねった感じで分かりにくいというかつまらない 周りの俳優陣がとにかく豪華なもんだから面白くなればいいなと思いながら見たけど大失敗 この監督さん、アクション含むエンタメ映画は向いてないように思える 俳優は豪華だけどあんまり面白くないのはオーシャンズと一緒。残念

  • まるさん

    2.0

    出演者は豪華だけれど、、、

    テレビで見ました。 出演者は豪華だけれど、ストーリーが今一分かりづらくよく分からない映画でした。

  • 濁流。

    2.0

    マロニー。

    シンプルな話をわざわざややこしくしてる感じ。 無駄にお洒落に映像を撮ろうとしてる。 そんなん要らんねん。 キャストは良いのに残念な映画。

  • 進撃のガジャブー

    4.0

    豪華キャストの無駄使い。

    ジーナ・カラーノのパンスト太ももが素敵。 以上!

  • 風よ吹け

    4.0

    ネタバレ驚くほどストレートな裏切り

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • chi********

    4.0

    フィルムノワール調の秀作

    全編を通じてフィルムノワール調の抑えた演出がいいです。舞台は大半が曇天のヨーロッパ。ド派手なアクション映画を期待すると裏切られますが、アクションはリアルで決まってます。脇にいい役者を揃えてあるし、主役の女性は強くて美しい。ストーリーも悪くないです。

  • drm********

    2.0

    その他のところが

    音楽、良い。 映像、良い。 男のキャスティング、良い。 しかし… 物語の根底となるシナリオがてんでダメ。という非常に勿体ない作品。 主役のジーナさんは非常にかっこよく、打撃も本格的。そりゃ、総合格闘家だからね。 それならばもっとシンプルなお話しにすりゃ良かったのに、妙にこじゃれた感を出したかったのか、無理やり複雑にした感じがいらなかった気がする。 スタイリッシュ感はたっぷり出ていたのだから、それを徹底した格闘話にすりゃ良かったのに。 登場人物が多すぎた為、収集つかなくなったような…。

1 ページ/7 ページ中