ここから本文です

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語 (2012)

監督
新房昭之
宮本幸裕
  • みたいムービー 73
  • みたログ 631

4.12 / 評価:347件

解説

2011年に毎日放送系でオンエアされ、熱狂的な支持と人気を集めた深夜アニメを再編集した劇場版の前編。ごく普通の中学生として生きていた少女たちが、人類存亡の命運を握る魔法使いとなったことで対峙(たいじ)する運命を、壮大なスケールで映し出す。総監督を務める「ネギま!?」「化物語」の新房昭之、キャラクター原案を手掛ける「ひだまりスケッチ」シリーズの蒼樹うめら、日本アニメ界を代表する実力派スタッフが結集。ファンタジーを極めた中にも、ダークでヘビーなテイストを漂わせた独特の世界観はファンならずとも魅せられる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

温かな家族や美樹さやかといった親友に囲まれ、平穏な日々を送る中学2年生の鹿目まどか。そんな彼女のクラスに、暁美ほむらという少女が転校してくる。とある晩に見た奇妙な夢の中で出会った少女と彼女の容姿が同じことに気付いたまどかは、ほむらから謎の言葉をささやかれて困惑する。そんなある日、奇妙な生物を襲うほむらを見掛けたまどかは、彼女を止めようとするうちに異様な空間へと迷い込み、恐ろしいクリーチャーに囲まれる。そのとき、まどからの前に魔法少女を名乗る巴マミが現われる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ