2012年10月13日公開

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語

1092012年10月13日公開
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語
4.0

/ 327

43%
28%
18%
5%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

温かな家族や美樹さやかといった親友に囲まれ、平穏な日々を送る中学2年生の鹿目まどか。そんな彼女のクラスに、暁美ほむらという少女が転校してくる。とある晩に見た奇妙な夢の中で出会った少女と彼女の容姿が同じことに気付いたまどかは、ほむらから謎の言葉をささやかれて困惑する。そんなある日、奇妙な生物を襲うほむらを見掛けたまどかは、彼女を止めようとするうちに異様な空間へと迷い込み、恐ろしいクリーチャーに囲まれる。そのとき、まどからの前に魔法少女を名乗る巴マミが現われる。(こちらのストーリーは事情により前編と一緒です)

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(123件)

切ない12.1%泣ける11.7%ファンタジー11.2%悲しい7.9%絶望的7.8%

  • owa********

    4.0

    おもしろい!

    深夜アニメの再編集版なので、とにかく金がかかっていない。 まどかが「存在」になる理屈も全て説明台詞で、絵が動かない。 それでもおもしろいのだから、脱帽です。

  • H2O

    5.0

    ネタバレこのエンディングは報われないが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nor********

    5.0

    日本アニメの最高峰

    「魔法少女まどか☆マギカ」がアニメファンから絶賛されていて、賞もたくさん取っていることはしってるよ。きっとアニメヲタクの間では名作なんだろうね。 でも俺はアニメヲタクじゃない、ごく普通の映画好きなオジサンだからさ、あんな萌え絵に感情移入できるとは思えない。あの手のヲタク向けアニメは、自分みたいなオジサンには理解できないだろうな。 この映画を観るまで、私はそう思っていた。 そして、観終わった後、私は「まどか☆マギカ」ワールドに完全にハマってしまっていた。 とにかくセリフが良い。過酷な運命を背負いながら必死で運命に立ち向かう少女たちの言葉に、何度泣かされたことか。 あと、設定が完璧なのだ。なぜほむらが保健室の場所をしっていたのか? なぜほむらはまどかが魔法少女になるのを執拗に阻止しようとしたのか? なぜまどかは魔法少女として破格の能力を秘めているのか? といった謎が次第に明らかになっていくんだけど、ストーリーが完璧に組み立てられていて、破綻しているところがどこにもない。 例えば「君の名は」だと、三葉の父がどこの馬の骨ともわからない瀧くんに「村人を逃がしてくれ」と頼まれ避難を実行するシーンがあるが、これはいくらなんでも無理だ。(実際、映画ではその部分をはしょってしまっている)。物語のキモの部分に無理な設定があるのだ。 「魔法少女まどか☆マギカ」は、映画やドラマが好きだけどアニメはジブリぐらいしか観ない、そんなごく普通のオジサンの鑑賞にも十分堪えうる、SFアニメの最高傑作だと断言する。

  • d

    5.0

    綺麗な画と音で観れるが、ナゼかモヤっと。

    内容はTVアニメ版とほとんど一緒。劇場版の方が映像が綺麗で音声もサラウンドなので良い。ただ、話が進むにつれ、複雑化してくる内容を自分の中で咀嚼していかなければ、面白さが伝わりにくいため、個人的には1話ずつ話が切れるアニメ版から鑑賞することをお勧め。 なんとなくだけど、TVよりもラストに向けての熱量が少ない気がした。非常に抽象的な印象だけど。 他の人も書いてあるが、ストーリーを展開していくには、TV版のように細かく区切る方が良い作品なのかもしれない。それくらい、人物の感情やストーリー展開が凝縮している作品なのだと思う。 ただ、素晴らしい作品であることに変わりはない。

  • gil********

    4.0

    ネタバレ構成か演出か、それが問題だ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


悠木碧鹿目まどか
斎藤千和暁美ほむら
喜多村英梨美樹さやか
野中藍佐倉杏子
加藤英美里キュウべぇ

基本情報


タイトル
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日