ここから本文です

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語 (2012)

監督
新房昭之
宮本幸裕
  • みたいムービー 53
  • みたログ 550

3.99 / 評価:315件

解説

緻密な構成と唯一無二の世界観でファンや識者からの称賛を集め、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を筆頭に数々の賞を受賞した深夜アニメを再構築した劇場版の後編。不思議な運命に導かれて世界を守る魔法少女となった者たちの姿を、壮大なタッチで活写する。キュートなヒロインたちにファンタジックな設定という魔法少女アニメの定形を固持しつつ、それを破壊するかのような予定調和で終わらぬ先読み不可能な展開、希望や生死などを深遠に見つめたテーマを用意した斬新な内容には、アニメファンならずともうならせられる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

温かな家族や美樹さやかといった親友に囲まれ、平穏な日々を送る中学2年生の鹿目まどか。そんな彼女のクラスに、暁美ほむらという少女が転校してくる。とある晩に見た奇妙な夢の中で出会った少女と彼女の容姿が同じことに気付いたまどかは、ほむらから謎の言葉をささやかれて困惑する。そんなある日、奇妙な生物を襲うほむらを見掛けたまどかは、彼女を止めようとするうちに異様な空間へと迷い込み、恐ろしいクリーチャーに囲まれる。そのとき、まどからの前に魔法少女を名乗る巴マミが現われる。(こちらのストーリーは事情により前編と一緒です)

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ