ここから本文です

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 (2011)

MIENTRAS DUERMES/SLEEP TIGHT

監督
ジャウマ・バラゲロ
  • みたいムービー 34
  • みたログ 172

3.40 / 評価:96件

な、なんという変態!

  • 拳精NO5 さん
  • 2020年2月10日 10時24分
  • 閲覧数 366
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

前々回の韓国映画「ドアロック」レビューで少しだけ触れた本作品。
こちらは、スペイン産変態サスペンス映画である。
この作品に嫌悪感やくず映画だと感じている方はかなりいると思う。
勿論、私のようにサスペンス映画として楽しめた人もいる。
この映画に関してはどちらも正しい感想でサスペンス映画としては
成功している気がする。

不気味な感じ満載な変態主人公と住人女性とのストーリー
抜群の演出力で目が離せない展開が良い。
(変態とはこのような事をするのか?誰しも変態性は持っていると言うが)

ただの変態性だけでなく、真の目的がわかった時点の怖さが半端なかった!
現実的などんでん返しと精神的などんでん返しのダブルパンチが
私には効き過ぎてしまったようだ。
(出来ればあまり情報を観ないで鑑賞した方が良いので注意しましょう)

見所は主人公の変態男の巧い演技である。
その演技のお陰なのか・・・
普通はヒロインを助けてあげたい衝動に駆られるが、
途中から変態男のピンチ場面で応援したくなる感情が生まれて来てしまうのだ
男性がみんな持っている?変態感情のせいなのか、自分が心配になる。

ラストは予想していた嫌悪感のある現実的などんでん返しが待っている。
そしてそれ以上に私は精神的どんでん返しに恐怖を感じてしまったのだ。

サスペンス映画として素晴らしい作品だと思うが女性には薦められないな。


                終

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ