ここから本文です

最低で最高のサリー (2011)

THE ART OF GETTING BY/HOMEWORK

監督
ギャビン・ウィーゼン
  • みたいムービー 16
  • みたログ 214

3.05 / 評価:80件

やりやがった!

  • koy******** さん
  • 2018年2月17日 19時49分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

途中で寝てしまった映画でもありますが、深夜に観始める方も悪いよね( ´∀`)エヘヘ

なんか、すごくわかる映画。うんうん、そうだよね、そうなんだよー!って感じの。そう思えた人とはいいお友達になれそうだ( ´∀`)

主人公の虚無感というか実存主義というか「そんなことをしてどうなるの?なんか意味があるの?幸せになったとして、それが意味のあることなの?」という思い。そしてそのために能動的になれない、行動的になれない、頭でっかちな故のもやもやんとした感じ、わかります。わかりますとも。派手目な美人・サリーとイイ感じになっても、深い関係になれないし、自分がどうしたいかもわかっていない感じ。わかります、わかりますとも。ちなみにサリーは言うほど最低ではないと思う。主人公が煮え切らないのが悪いよ(*´・д・)



あと、タイトルに挙げた「やりやがった!」っていう美術教師のセリフとそのシーンが超好き。主人公、いい先生達が居て良かったよね( ´∀`)先生達がなんかキャラ立ちしてるし

いい青春映画だよ( ´∀`)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ