レビュー一覧に戻る
ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛

oce********

3.0

戦場の三角関係

キーラ・ナイトレイやキリアン・マーフィが出ているのに、未公開とはこれいかに? 製作が2008年ということで待たされた意味があるとも思えない。 第二次大戦前のロンドンで出会った男女4人。 特に女性二人の親友同士はそれぞれ意中の人と出会う。 だが一人は戦場へ行き、一人は止まる。ここから4人の関係は崩れていく。 悪名高き「パール・ハーバー」の設定が思い出されるが、あそこまで露骨ではないところが有り難い。 戦場から戻ってきた兵士のPTSDが元での行為から裁判沙汰へなだれ込んでいく。 戦場の愛という副題は的外れもいいとこだが、作りは悪くない。

閲覧数790