ここから本文です

くろねこルーシー (2012)

監督
亀井亨
  • みたいムービー 54
  • みたログ 265

3.50 / 評価:124件

脚本はぐずぐず生煮えも猫に惹きつけられる

  • sol***** さん
  • 2020年9月26日 21時18分
  • 閲覧数 210
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

全くクロネコ様様という映画。特にクロネコを飼った人間であればそれだけで視聴理由になるというもの。

シナリオのぐずぐず感は否定できないが、ロケ地の寂れゆく風情と相まってそういったうだつの上がらないストーリーもまぁいいかといつしか肯定的にさせられてしまった感あり。
そんな許容的心情になったのはクロネコ達の存在が一番大きいとしても、キャストがいい味を出していたという側面も大きい。
全ての演出には賛同しないが、ドランク塚地は結局は煮え切らない占い師を好演したことになってしまうね。
そして安めぐみがちょっと厳しいが優しくもある妻役を意外にもよく演じていた。

ペットショップの女の子やその他脇役陣も要所でポイントを押さえていたしね。

元のクロネコ飼い主:生瀬勝久の件あれですんなり幕引きしたというのはちょっと大人しすぎてありえないような気がしないでもないが、そういうシナリオなんだからそれでいいのだろう。笑

どうやらロケ地は木更津のようだが本作はクロネコとロケ地、そして俳優陣の合わせ技一本といったところか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ