ここから本文です

ペンギン夫婦の作りかた (2012)

監督
平林克理
  • みたいムービー 50
  • みたログ 208

3.12 / 評価:95件

本当にペンギンになったのね!面白かったよ

  • カナリヤです さん
  • 2014年12月1日 11時38分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルに惹かれて録画しました。
序盤は、えっ?どこがペンギンなの?
ペンギンの「ペ」の字も出てこないし、取調室みたいなシーンが出てくるので、見るのをやめようかと思いました。

そこをこらえましょう!(笑)

段々と、中国人の旦那さんのたどたどしい日本語が優しい言葉に聞こえて、こんな旦那さんだったらいいなぁ~とさえ思えてきました。

その取調室みたいな場所は、中国人の旦那さんが帰化申請をしている部屋。

映画としては、「ラー油作り」と「帰化申請」を話の軸に持ってきていると思われますが、ここはラー油1本で持ってきた方がよかったのでは?
見終わってそう思いました。

帰化申請場面が現在進行形のシーンで、その間にそれまでの日常生活シーンがちょいちょい入ってきます。
いや、帰化申請場面の方がちょいちょい入ってくる感じ。

面白い展開にしようと、そういう”ちょいちょい作戦”をとったのかもしれないけど、なくて良いと私は思います。
逆にややこしくなって、気楽に見れないのでは?
帰化申請場面になると、話の腰が折れる感を受けました。


食のシーンは、沖縄感も満載でよかったですね。
ラー油を買いに行きたくなります!
ヘルシー食材+ラー油=健康的な食事
と言ったイメージでした。

家の前の海のシーンで、小池栄子が着ていたピンクのカーディガンが映えて、素敵な映像でした。

おじいも、おばあも出てきていて沖縄の暮らしも伝わってきました。

時々喧嘩もするけど、とても仲の良い夫婦です。
私の中では、小池栄子さんはそんなに好きではないのですが(ごめんなさい!)、
ですが!彼女の作品は好きなことが多いのです。

映像がきれいだったので、また時が経ったら見たいなとも思えました。
おすすめです(^-^)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ