ここから本文です

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ (2012)

ERNEST ET CELESTINE

監督
バンジャマン・レネール
ステファヌ・オビエ
ヴァンサン・パタール
  • みたいムービー 19
  • みたログ 145

3.77 / 評価:87件

きれいだけど、子供向け

  • emi***** さん
  • 2017年2月5日 13時37分
  • 閲覧数 1153
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ベルギーの人気絵本作家、ガブリエル・バンサンの「くまのアーネストおじさん」シリーズの映画化です。
子供向け絵本が原作なので、まっすぐなやさしい作品。

大人目線で見ると、格差社会や不寛容な社会に対する問題提起ともとれますが、
理屈はひとまず脇において、きれいな絵の作り出す世界に素直に浸るのがいいでしょう。

小学生の子供はくいついて見ていました。
もっと小さなお子さんでも楽しめる映画と思います。

大人の私は、、、ちょっと後半眠くなっちゃいました。ごめんなさい。

夢のシーンや表現の仕方が、とてもおしゃれだな~と見入ってしまった。

めずらしくBSプレミアムシネマで放送していました。
プレミアムシネマももっとアニメやってくれたらいいのにな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ