ここから本文です

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ (2012)

ERNEST ET CELESTINE

監督
バンジャマン・レネール
ステファヌ・オビエ
ヴァンサン・パタール
  • みたいムービー 18
  • みたログ 145

3.77 / 評価:87件

解説

ベルギーの絵本作家ガブリエル・バンサンの代表作で、世界中で親しまれている「くまのアーネストおじさん」シリーズをアニメ映画化。無愛想で大きなくまの音楽家アーネストおじさんと、小さなネズミの女の子セレスティーヌの出会いと冒険、そして種の違いを超えて育まれる関係を描く。優しいタッチでつづられる心温まるストーリーは、第86回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

大きなくまの音楽家アーネストおじさんは空腹でゴミ箱をあさっていたとき、小さなねずみの女の子セレスティーヌを見つけて食べようとする。その後セレスティーヌは、アーネストに菓子屋の倉庫に潜り込む方法を教え、難を逃れた。やがて両者の間には、種の違いを超えた友情が芽生えるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ