ここから本文です
【お詫び】一部の作品において不正なユーザーレビュー投稿が多く見受けられたため、該当作品のみ一時的にレビュー投稿できない状況となっております。ご不便おかけして申し訳ありませんが、しばらくお待ちくださいませ。

スペシャル・フォース (2011)

FORCES SPECIALES/SPECIAL FORCES

監督
ステファヌ・リボジャ
  • みたいムービー 15
  • みたログ 264

3.22 / 評価:130件

フランス人ならこう料理する、という参考

  • tfj***** さん
  • 2019年2月27日 10時02分
  • 閲覧数 924
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直、ちょっとカットが多すぎて作りがガタガタしている感は否めないが、配役がよいのと、フランス人ならではの興味深い作り方が随所に見られたので、若干評価を高めにしました。

まあ、おなじみ米国製の特殊部隊モノに飽きがきたころに見ると、ちょうどいいかもしれません。

もっとも、ストーリー自体は、「ティアーズオブザサン」と一緒。あれは女医さんだったけどこっちはイスラム圏に住む女性の声を取り上げるジャーナリストね。潜入、救出、追いつめられる、当初の予定になかったが村人を助けようとして戦う、ヘリが来ないので徒歩で国外へ脱出、なんかかなりなぞってるんですけど・・・?

とはいえ、冒頭に書いたように、フランスならではの新鮮味もありました。

兵器類が、米国モノだとどっち向いてもひたすらM4しか見えないのに対して、H&K系のサイレンサー付きSMGとか、弾倉がニュって突き出てるのにボルトアクションのヘンな狙撃銃とかも出てきた。(カモフラージュでいろいろかぶせてたので型番見えなかった・・)

また兵士たちの生態が、やっぱ米国人と違う。戦闘の合間に冗談飛ばすし。いや、米国人も飛ばすんだろうけど、なんかこう雰囲気がちょっと、人生を斜に見てる感じするんだよね。フランス語解する人にはもっと深くあの会話の面白みがわかったんだろうな~。

映画の中の米国人兵士によくみられる暑苦しいまでの「愛国心や正義感」とその反動で「もう国なんて信じられない」とPTSDになったりする、あのある種単純というかナイーブな感じと比べると、

フランス人兵士たちは、なんつーか「ケセラセラ」って雰囲気が随所ににじみ出ているんですよ。なんとも面白い。ここがまず見どころの一つだね。各人の個性の違いもよかった。

ちなみに、他のレビューでは銃撃戦が立ちっぱなしだったり近距離すぎだとか、なんで無尽蔵に敵が出てくるんだとか、リアリティの点で突っ込んでる人がいたけど、そんなにリアリティ薄くはないと思うぞ。

NAVY SEALSにしても何にしても立ちっぱで撃ちまくってるシーン多かったし(伏し撃ちだと素早く移動できないんじゃないか?)、戦記物読むと敵までの距離がたった20-30メートルしかなかったなんてよく見る。

あと、タリバン兵士はそもそもジハードで異教徒と戦って死ねば必ず天国に行ける(それ以外の善行では絶対的保証にはならない)と教えられているので、とにかく撃っても撃ってもああやって無尽蔵にワラワラ湧いてくるのは実際そうなんだろうと思わされる。村を回って子供や若者を無理やり引っ張って補充してるし。ほんと彼らって一山なんぼの消耗品扱いなんだよね。かわいそうに。

にしても、イスラム過激派と穏健派の対比的な描写が面白かった。特にタリバン系武装組織のリーダー・ザイエフの役者さんがいい。彼は実は地元の有力者の息子で、イギリスの一流大学に留学経験があるという設定で(これリアリティあるよ)、とても綺麗な英語をしゃべる。

だが、その手法のあまりの強引さから周囲のイスラム教徒から不信も買っている。ある宗教指導者の長老は「人質のフランス人女を解放しなさい、彼女が死ぬのはアラーが召された時だけだ」と諭すがザイエフは聞き入れず。それどころか、古代からの習慣にのっとってフランス兵士たちを歓待した村の村長をいきなり射殺するなど、追跡の過程で暴虐のかぎりをつくす。

ここらへん、やっぱりイスラム教徒の多いフランスだから「過激派と穏健派は違う。過激派は一部だけであり、穏健派からは嫌われている」というところを強調したかったんだろうな、ということが見て取れる。ここも見どころだと思う。

とはいえ、細部ではいろいろ残念なのも事実。カット割りが多すぎるし音楽もなんかダッサイ。

やはり、「特殊部隊モノ」を、リアリティを重視しつつ面白く作るって、実はとても難しい作業なんじゃないかって思うね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ